忍者ブログ

根性なしトップローパーのクライミング日記&へなちょこランナーのかけっこ & 時々介護 & 闘病日記

カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
きむら 栄子
性別:
女性
趣味:
岩登り かけっこ
ブログ内検索
カウンター
バーコード
最新コメント
[07/08 エルメスコピー]
[06/11 スーパーコピー財布]
[06/11 時計コピー]
[04/08 ルイヴィトン財布コピー]
[03/03 スーパーコピーブランド専門店]
最古記事
アーカイブ
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5時起きの、6時出発。

会場に着いたときには、Myきさんが既にアップしていた。
Myきさんが走る5キロは、8時半スタート。
やっぱり早い

Bにさん、Iw崎さんと一緒に、
Myきさんと、Myきさんのお友達がスタートして行くのを見送ってから、私もアップ。

一昨々日、ダンナと走ったときの状況考えても、
制限時間(70分)内に帰って来るのは、無理かも
まあ70分超えても、後ろにハーフが控えてるから、
戻って来たらゴールがない(撤収済み!)なんてことはないから良いか・・・。

そんなこと考えながら、完走予想タイム50~59分のプラカードの後ろに並んだ。
今日の、スペシャルゲストは小出監督。
小出監督に手を振りながら、スタート地点を通過。

1キロ毎に、キロ数に7分を掛けて時間をチェックしながら走る。

2キロ辺りで、7分後にスタートしたハーフのトップが追い越していき、
4キロ手前で、10キロのトップ集団が折り返して来るのとすれ違った。。。

4キロ過ぎて登り坂になったところで、ギアチェンジ
ギアチェンジできた
ごぼう抜き?行ける?と思ったのも束の間、
足が痙攣して、万事休す
あとは我慢の走り。。。

ゴール手前で待っててくれた、Bにちゃんたちに手を振って、
無事、1時間07分35秒でゴール
(ネットタイム:1時間05分54秒)
制限時間内に帰って来れた




走らないのに応援に来てくれた、Bにさん、Iw崎さん、ありがとうざいます
痙攣していた足は、Bにさんが用意してくれた湿布を貼ったら楽になった

ゴールしたあとは、皆で楽しい反省会


三浦マラソン特別メニューの海鮮丼


PR

昨年は殆ど走らず、恒例の丹沢湖マラソンもエントリーしなかったのだけど、
30回記念大会ということで、三浦だけ申し込んだ。

申し込んだのが、昨年の10月2日。
まだ先、まだ先と思っている間に、当日が来た。


5キロ、30分16秒

アップじゃないですよ!
大真面目に走ってこの記録(@_@;)

列に並んでいる間に大会の雰囲気にのまれ、だ~っと行ってしまったら、
1キロ手前で足の感覚がなくなってしまった。
(自分の足であって、自分の足ではないような
暫くして感覚は戻ってきたけど、足が上がらない・・・。

長い5キロでした

ここ最近体調良くなかったし、慣れない早起きをしたから・・・・、ということにしておこう。
(練習もしてないし、アップもしなかったし・・・、言い訳


今回は、本命のMyキさんが風邪で棄権となり残念
にもかかわらずB二さんが早朝からお付き合いしてくれて、
着替え用のテントを張ってくれたり、走るとき上着を預かってくれたり、
寒かったので、とっても助かりました

I 崎さんは、膝を故障していますが、無事完走。
(私の5キロより早いペースで・・・。)


そして、今日はスペシャルゲストのQちゃんが来ていました。

私が走っているときも、Qちゃんがコースに立ってハイタッチをしてくれてたのですが、
気付かず通り過ぎてしまった
通り過ぎてから気付いて「あ~」と思ったのだけど・・・。
I 崎さんは、ちゃんとハイタッチしたそうです・・・(いいな~)。


直前まで走るかどうか迷ったけど、やっぱり走って良かった


今年の2月までは、走り熱が高かったのだが、
3月に風邪引いて、フランスで腰痛めて・・・

すっかり走り熱が冷めてしまった。

でもB二さんが、I崎さんも出るからと誘ってくれたので、火祭りにエントリーした。

(2年前は帰国してから申し込んだのだが、今回はB二さんが一緒に申し込んでくれた。帰ってきたら6/23に定員オーバーで締め切りになっていたので、B二さんに頼んで良かった。)

今回は無理せず10キロにエントリー。
ほんとに、ハーフにしなくて良かった・・・。

横浜は早朝5時ですでに蒸し暑い状態。
レースのある富士北麓公園は標高が高いので、日陰は少し涼しいが、それでもやっぱり暑い。

最初の4キロくらいがずっと登り、2キロくらいで気持ち悪くなってきた。
どこで引き返そうか?と思いながら、坂を何とか登りきり、後は惰性でゴールした。

最後の3キロくらいで、小学生(保護者同伴)の5キロの部の後続の子たちと合流。
お父さんに「頑張れ!負けるな!」と声援受け頑張って走っている風景を初めて見た。
子供にとっては、5キロもすごい長距離だよね。
泣きそうな表情で頑張っている姿が微笑ましかった。

54分台でゴールしました。

このペースでも、一杯一杯だったけど、やっぱり10キロでは何かが足りない感じがした。ハーフだったら絶対戻ってこれなかった思うけど・・・。


走り終わってから、出店を散策しているときに、Tまちゃん夫妻と偶然再会!たまにメールのやりとりしていて会いたいな~と思っていたので、すごくHappy!になった。Tまちゃんも元気そうだったし、はじめてお会いしたご主人も素敵な方でした。

帰りは4人で八王子で反省会。
ビールがおいしかった。

次回の反省会は、丹沢湖かな?

金曜日は体調良かったので、もしかしたら・・・、でも雨用予報だし・・・なんて考えていたが、
土曜日に出勤したら、みるみる喉の調子が悪くなって、帰るころにはぐったり。
結局、三浦マラソン当日の日曜も寝込んでしまった。

参加賞の大根もらえず。。。
今年のTシャツのデザインはどんなだろう~と魘されながら考えた。

1月、2月と走りこんできたのが、
この1週間で完全にリセットされてしまったような気がして、悲しい

三浦、走りたかったな・・・。

左足に爆弾を抱えたまま、青梅マラソン30キロに参加。

気合いも入ってないし、なんだかバタバタしていて時間もなくなり、アップなし。
Kちゃんと一緒にスタートの列に並んで、のんびりムードで話に花が咲く。
スタートラインは遥か彼方で、スタートの号砲も聞こえなかった。

今日のスターターは杉山愛ちゃん、かわいかった~

〈 結果 〉
5キロ 28:43
10キロ 54:57 (26:14)
15キロ 1:21:26 (26:29)
20キロ 1:47:57 (26:30)
25キロ 2:14:12 (26:15)
ゴール 2:39:05 (24:47)

例年に漏れず、すごい参加人数。
最初の1キロは一部歩いたり止まったり、その後もジグザグ走行が続く・・・。
最後にペースを上げることができたのは、進歩カナ?

左足首はやはり不調。
足と相談しながらのランとなったが、ソルボヒールカップのおかげで何とかもった。
最後の5キロはシューズ(+ヒールカップ)の重さが辛かった

とにもかくにも完走できてうれしい~

三浦はシューズどうしようかな~。

※追記
昨年のブログを見たら、『今日はダンナと一緒に会社まで行き、そこから南武線の駅へ。ダンナは仕事。』って、今日と同じだ!忘れてた。
河辺駅の混雑は、昨年より改善されていた。人が減ったわけじゃないよね?
帰りは、Kちゃん夫婦とそのお友達と一緒に電車で帰ってきた。
武蔵新城駅に着いたのが17:40分だったので、会社によってダンナと一緒に車で帰宅。バス代浮いた!

残念~!

ラップ
 ~5キロ、28'29”
 ~10キロ、28'30"
 ~15キロ、28'43”
  ~20キロ、30'36"
 ~25キロ、31'31”
ハーフ通過、2時間3分20秒

楽に走れるペースのはずが、10キロで既に体が重い。
このペースでなんでこんなに疲れるのかと思っていたら、後で上り坂であったことを知った。
坂と意識できない坂が結構メンタルによくない。
登り坂と分かっていればよいのだけど、そうでないと調子が悪いと感じてしまうので・・・。

そして15キロで悪夢の左足首痛が出てしまった。
せめて20キロ過ぎてからにして欲しかった

何とかスタート(ゴール)地点に一番近づく、25キロ地点まで走って、そこでリタイア。
そこからスタート地点までの4キロを超スローペースjogで帰った。
コースを外れたらまったくマラソンの気配もなく・・・さびしかった。

超スローjog、4キロ

今日は比較的暖かかったので助かった。

スタートしてから3時間10分くらいで、ゴール地点に辿りついたが、
15年前は、このくらいの時間でフル完走してたんだな~と、虚しく考えた。。。

一緒に行った、Hメッちは数々のトラブルをものともせず余裕の完走。
さすがです。

かくして、14年振りのフル完走とはならず。

714665a5.jpg














日立グループ100周年か~。

昨日書くのを忘れたが、
あつぎマラソンの制限時間が去年までの1時間40分から、
2時間に変更されていた。
なので無事完走証を貰うことができたのでした。

体バキバキ。。。
でも足はそれほど疲労していない。
どうも連休のクライミング疲れらしい。

雨も降っているし、今日も朝ランなし。
ついでにお弁当もなし

Hメッちも、手賀沼で自己ベスト更新
ハーフ1時間41分。
同じだ~!

これからはもう少しきつい練習をしよう!ってことになった。
まずは4分45秒/キロでのインターバルかな? 

今日は、あつぎハーフマラソン

天気予報を信じて、『雨は止む、気温は19度まで上がる』と思って出かけたが、
ダンナの怨念(自分が怪我して休みを楽しめなかったから、週末は大雨になれ!って)
が勝ったのか、雨も止まず、気温も上がらず。。。

混雑が嫌で早く行ったが、防寒対策が十分でなくて後悔。
2時間以上、寒い中耐えることになってしまった。
ランパン、ランシャツで走る予定だったが、今日来て行ったTシャツで急遽走ることにした。
完全に失敗。
それでも早く行ったので屋根付きの荷物置き場を確保することができたので良かった。

寒さに耐えられなくなってきて、9時から早めのアップ。
約1.5キロ、雨の中軽く走った。

10時スタート
~3キロ、15分
  ・・・これで5分ペースか~ってめげそうになったが、
      スタートライン通過までの時間ロスがあったことを思い出した。
~10キロ、47分44秒
     ・・・昨年とほぼ同じペースだが、体は楽だ。
~ゴール、1時間41分20秒!

ハーフマラソン 1時間41分20秒 

今回はちゃんと21キロあると思うので、正真正銘 4分48秒/キロ ペースですね。
(巨峰の丘マラソンのでは、舞い上がった後、凹んだけど。。。)

あつぎマラソンは、前半は走りやすくて、後半のアップダウンが厳しいイメージです。
今日は下ってばかりで、下った分登ってないんじゃないか?って感じがした。
スタート地点とゴールが一緒なので、それはありえないが。。。
登りより、下りが苦手だからかな~。

もう少し下りが走れればタイムが縮むかな~と考えながら、私平坦なコースまともに走れるのかしら?なんて。。。

やっぱりどうしてもしっくりこないので、他のランナーの感想でもチェックしようと思い、
ネットで調べたら巨峰の丘マラソンは、20キロコースが、実は18.4キロらしい。。。

折り返し地点は、10キロで合ってたらしい。

18.4キロ、1時間36分で、
レースペースは5’13分/キロ

おかしいと思ったんだようね。。。
ぬか喜びでした。
がっくし。

そんなに急に強くなるわけないよね。

次回がんばります。
トホホ。。。

※追記。
あの天候で、あのコースで、あのペースで走れたことは、それでも成果です。
ただ、半信半疑ながらも、舞い上がった自分がちょっと恥

先月の火祭に続き、今月も山梨のマラソン大会にエントリーした。
長旅だ。
4時に起きて支度をし、出発。
横浜線は座れたので、八王子まで爆睡。
中央線はシルバーウィークの影響もあってか混んでいて座れず。
約1時間20分立ったまま。。。
腰は痛くなるし、足はパンパンになるし。。。と走る前から言い訳考えている。
山梨市駅から会場まではシャトルバスで無料送迎。

快晴!

本日は、巨峰の丘マラソン 20キロに参加。

アップもせず開会式に参加しそのまま列に並んだ。
初参加でコースも分からないので、今回は様子見ということで。
距離表示が給水ポイントの5.2キロとか、7.8キロとかで中途半端なので、
前半は時計も見ず。

折り返し地点のRCチップ計測地点で初めて時計を見たら55分。
『10キロ55分か~。楽に走ってきたからこんなもんだよね。。。』
『このまま行けば、1時間50分くらいでゴールだな』っと5分半/キロのペースに納得。

そのままペースも上げず走り続け、残り5キロの看板で時計を見たら、1時間10分???
このペースだと残り6分/キロのペースで走っても、1時間40分だ。
時計が壊れたか、私の頭が壊れたか?
と考えるうち、折り返し地点が10キロじゃなかったんだ~と気づく。
(※後にそういう問題ではなかったことを知る。。。)


そしてゴールタイム、1時間36分04秒
余裕を持ってのゴールだったのに、4分48秒/キロのペースで走しれちゃいました。
距離合ってんだろうか?本当に20キロ?っと、しばらく???状態が続く。。。

今日は1時間40分も無理だろうと思ってたから。。。
嬉し~!!朝ランの成果でしょうか。


巨峰の丘マラソンは噂通り、痺れるコースでした。
火祭と甲乙つけ難い、難コース。
登って下っての繰り返しで、かなり斜度のある坂も出てくる。

でも道は広くて走りやすいし、景色も開けていて緑がきれいだし、
富士山やアルプス(多分)が見えたり、ぶどう畑の中を走ったり、
とっても気持ちよいコースでした。

距離が1.1キロ短いのと、ゴール手前が下りなので、そこは火祭より楽かも。。。
陽射しも8月程じゃないし。

沿道での地元の人の応援も、やさしくて素朴で。。。良い大会ですネ!
巨峰も椀飯振舞です。

この大会も参加人数が過去最高だったとのことでした。

遠くて、朝は今回が最初で最後かもと思ったが、また来たくなった。

失敗レース。。。
『脱水 and  両足の痙攣』
調子は悪くないと思っていたので、がっくし

5キロまで、約28分
スタート並ぶ位置を誤ったか?
スタートロスこそ20秒もなかったが、ずっと渋滞。
最初の登りで、一生懸命ジグザグ走行して抜くが、すぐに長~い下り坂で、抜かれるは抜かれるは。。。
しかも下り始めに左足を挫いてしまった。やっと治ったかなって思っていた左足を!!
ヤバって思ったけどそのまま走った。時々痛みが出るが、持病再発か挫いたせいかは分からない。

10キロまで、約53分
左足がちょっと気になるが、まだ行けそう!
っと思ったのもここまで。

15キロくらいから足先が痺れたり、脹脛がつりそうになってきた。
もうタイムどころじゃない。
ひたすらゴールを目指すのみ。
頑張りたくないので時計も見ないで走った。

競技場に入ったら、B二さん、Mきさん、I崎さんが、待っていてくれて声援をくれた。
ゴール前の直線に入ったとき、電光時計の1’58’が見えたので、2時間切ろうと最後だけ頑張った。

ハーフ:1時間59分50秒

ゴールしてから、『顔色が悪いから休んだほうが良い』とB二さんに言われ、少し休んでから荷物の場所に移動。
が、荷物にたどり着く前に両足が痙攣してしまい歩けなくなって、座り込んでしまった。
5月の皇居マラソンの時と同じ状態。

B二さんが、スポーツドリンクを飲んだほうがよいと、いっぱい持ってきてくれた。
脱水したときに水だけを補給すると、さらにNaとかが薄まって悪化してしまうのだそうだ。
今日は給水もただの水だけで、走り終わってからさらに水ばかり飲んだから。。。

Mきさんが、救護の方を連れてきてくれた。
『あ~脱水ですね。今日は湿度70%で危険指数 かなり高かったですからね。』
『ピクピクしてますね。水分とって収まるのを待つしかないのだけど。』
と、血圧やらを図ったあと、OS-1(経口補水液)というのをくれた。
点滴でうつのと同じような体液に近いものなのだそうだ。
それを飲んだら、あっというまに回復した。

脱水のとき、水ばかり飲んだら駄目なんですね。
勉強になりました<(_ _)>

そういえば昨日の夜も足がつりそうで、水分ばかりとっていたな~。

高血圧気味のダンナ仕様で、塩分控え目食生活だったし、
もともとスポーツドリンクあんまり好きじゃないし。
最近、頻繁に足攣るようになったのって、塩分不足?

今日は介抱してくれる仲間がいて心強かった。感謝!
皇居の時は誰も助けてくれなかったな。。。

今日はI崎さんは車なので、競技場でバイバイ
大月でB二さん、Mきさんと、乾杯
イカと大葉の餃子が美味しかった!
※追記
走った後のこの反省会が、電車で行った時の一番の楽しみです
早起きして電車で行った時のご褒美ですネ!
車で前泊も楽だけど、帰りの一杯ができないからな・・・。


≪その他≫

昔の職場の走友会の人々、特にT場さんに久々に会えてよかった。
去年は大雨でそれどころではなかったから。。。

あとN子さんにもまた会えた。頑張っている。
彼女と話をすると、元気になれるな~。

家に帰ってから、ダンナが買っておいてくれたビールで乾杯。
体はぐだぐだだが、ビールはうまし。。。

家に帰ってから左足首が痛いことに気づく。
やっぱり捻ったみたいです。
持病ではなさそうなので、すぐ治るでしょう~。

まあ、もともとが無謀な挑戦ではあったが。。。

さらに真夏日のカンカン照り

それでも一応完走目指して、ゆっくり走り始めた。
『頑張らない、頑張らない』といいきかせて、本当にゆっくり走ったのだが、5kmまでが長い!
足が重い!!
暑さのせいか、ナイトランで頑張りすぎたか、皇居マラソンの疲れがとれていないのか、はたまた一昨日のビックロック課題の乗り込みムーブがいけなかったのか?

コースはハーフを2周と思っていたのが、スタート地点から下流に5kmで折り返し、さらに上流に5km行って折り返し。
皇居5kmを6周より、精神的に辛い(苦手)。。。

10kmで止めたいくらいだったが、それでは元が取れないと、ハーフまでは頑張ったが、リタイヤ。。。
記録なし、完走証ももらえず。
アイス、ポカリスウェット、りんご、バナナをもらい、帰路へ。

マラソンコースを1kmほど歩いて、駅まで戻るのだが、まだ完走目指して頑張っている人がいる。
私のかなり後ろを走っていた人がまだ頑張っていると思ったら、少し後悔したが、
今の体のダメージを考えると、止めて正解でした。

 ハーフ 2時間13分くらい。
給水所が渋滞していて、この暑さでは給水しないわけにもいかず、かなり時間のロスがありました。
それを差し引けば、6分/kmでは走れてたのかな?
途中の距離表示もなく、走りにくかった。
この大会で、フルを走ろうとはもう思えないな・・・。

でも、初めての荒川、気持ち良いコースでした。
走るのには暑いけど、青空できれいな景色でした。
次回出るとしたら、ハーフか10kmかな。。。

『皇居ラン』デビューなんて軽いのりで走ったが、まいった!
春のマラソンをなめちゃいけないですね。。。

朝は予報通り雨、結構降ってる。
でもブログの写真見た感じだと、荷物置き場に屋根はある・・・って勝手に勘違いして
到着したら桜田門前の道端に荷物置くだけ。
もちろん屋根なし。
更衣室もなし(今日はランパン、ランTシャツの上にウィンブレ着ていったので問題なかったが(^_^;))。
スタートまで傘さして待つ状態。

でも丁度スタートするころになって、雨はやんだのでよかった。

1週目(5km)  27:13
2週目(10km)  53:47 (26:34)
3週目(15km)  1:20:58 (27:10)
4週目(20km)  1:49:13 (28:15)
5週目(25km)  2:20:05 (30:51)
6週目(30km)  2:53:03 (32:58)

15kmくらいまでは気持ちよく走れたのだが、20km手前でふくらはぎが攣りそうになってきた。
4週で止めるか?とも思ったが、もう1週。。。
そして6週目、両足痙攣してるような感じだったが、あと1週だし走っちゃえ。。。
ってこれがまずかった。

なんとかゴールしたものの、ウィンブレを履こうとしただけで足が攣ってしまい、
(ものすごい筋肉の収縮が起こっているようで、痛みでのたうち回りたいのだが)
休憩所もないので、歩道に腰かけたまま痛みが引くのをひたすらまった。

靴に足を入れる動作でも攣ってしまうので、ウィンブレ履くのはあきらめて
それでもなんとか靴は履いて、ランパンのまま上着だけ着て駅に向かった。

痛みで貧血起こすし、手は血の気が引いて(死んだ人の手見たい)痺れている。。。
スタッフの人に何度も『大丈夫ですか?』って声をかけられた。

やっと駅に辿りつき、駅のトイレで最低限の着替えを済ませ帰宅。
目黒線が日吉まで直通なのが救いでした。。。

家で体重測ったら、かなり水分とったはずなのに、かなり減ってた。
多分、脱水してたんですね。
雨の後のくもりで涼しいと思って油断した。
涼しいってたって、5月だもんね。。。失敗!
※それ以前に、練習不足でした<(_ _)>


チャレンジ皇居マラソンは、走友会の走りこみか、月例マラソンみたいな感じで、
走るのは皇居の周りの歩道、観光客に邪魔にならないように気を使いながら走る。
もちろんチップはないし、走った距離(何週か)は自己申告制です。
何周で止めても記録証出してくれるそうです。
だから『無理しないで』って言ってました。

記録ねらって走るならイライラしちゃうかも知れないけど、私は楽しかった!
走ってる間は少なくとも。。。

この前の武相マラソンもだけど、レースシューズではなくトレーニングシューズで走ったのが良かったのか、左足首の痛みは出なかった。
でも武相マラソンくらいアップダウンあると靴の重さ気になるな~。

久しぶりの武相マラソン。
実家の近くのマラソンだが、今回3回目(?)の出場。

こじんまりした大会ってイメージだったけど、今年は4000人以上エントリーしているとか。
シャトルバスは人数オーバーで乗れず(路線バスで行きました)、受付と貴重品預り所は長蛇の列。。。
平日休みに慣れきっているので、人の多さに疲れてしまう。。。贅沢病。。。

快晴の中、スタート。
坂が多かったということは覚えているが、コース全く覚えていず。
(走り終わった後も、どこをどう走ったが、さっぱり分からないのだけど。。。)

5kmの看板は気づいたのだけど、10km看板は無かったのか、見逃したのか、10kmまで長いな~と思っていたら、『後200Mで13km地点!』と声をかけられた。
え?てことはあと2km?っと思ったが、最後にきつ~い坂を登りきって競技場に入ると記憶していたので、体力温存と思ってセーブ。
が、『あとは下りだけだ!頑張れ~!』って声をかけられ、???本当?だましてない?と思いつつ、残り1kmで少しスピードを上げた。
そしたら本当に競技場に入る少し前にちょっと登りがあるだけで、ずっと下りだった。
私の記憶って。。。

15km、1時間21分15秒
お粗末m(__)m

でも、足も痛くなかったし(両足のふくらはぎが攣りそうだったけど。。。)、練習せずにどこまで走れるか、
今の実力確認としては成果ありでしょう。
しかし、武相マラソン恐るべし、距離は短いがかなりの難コースですね。

今日は母親が応援に来てくれた。
バス停からかなりの急坂を登らないと競技場に辿りつかないので大丈夫かと思っていたら、
家から(3kmくらい?)歩いて来たって。
いらぬ心配でした。。。

K田さんとも、青梅マラソン以来の再開。K田さんも頑張ってます。

青梅マラソンの完走証が、やっと届いた。

なんでこんなに時間かかるのかと思ったら、『大会記念写真集』が一緒に送られてきた。
正直ん~言わんどこう。。。

タイムは『2:44:33』 でした。
        予想とあんまり変わらなんだ。。。

スタートラインまで、6分かかっていた。
東京マラソンに比べれば、短い短い!?

何年か前に出た時は、はがき1枚届いただけだったけど、
         今回は立派な完走証が届いて、それはとっても嬉しい

今日は想定外の土砂降りの雨

予報で『曇り(降水確率30%)』だから、降るかも知れないとは思ったが。。。
また、ダンナに雨女って言われるな~。

昨年の混雑に懲りて、少し早目の横浜6:33発の電車に乗ったが、それでも結構混んでいた。

三浦海岸に近付くにつれ雨が激しくなっていくような。。。
果たして、三浦海岸駅で降りると、土砂降りの雨。

まずはコンビニにできた行列に並んでビニール傘購入し(出費だ)、更衣室へ。

「早めに着いて更衣室でゆっくりして」と思っていたが、結構混んでいて落ち着いて座っていることもできない。
雨だから、みんな屋根の下に集まってくるよね。
早い時間から降ってれば参加人数が減るのだろうけど、家出る時は降ってなかったから、参加人数もあまり減らなかったのでしょう。

走る前に軽くアップしたかったが、雨対策してなかったから(着替えが足りない。。。)
ストレッチだけした。

トイレも30分待ち(更衣室の外の仮設トイレは空いてたみたいだけど)、気がついたら集合時間まじか。
Bニさんたちは来てるのかな?病み上がりだし、帰っちゃたかな?

寒いので集合時間より少し遅れて、15分前くらいに並んだ。
1時間40分~1時間50分(完走予定時間)のプラカードの下に並んだが、前に人がいっぱい。
年々参加者が増えている。

スタート
号砲が鳴って2分遅れでスタートラインを通過。
スタートしてすぐは、人人人・・・で、縫うようにして進む。

3km地点で、我慢できずトイレへ(冷えたので・・・)。またやってしまった
それだけでもロスなのに、さっき縫うようにして抜いて来た人たちに、また抜かれてしまった。
道も狭くて思うように走れない。。。

4km地点で、24分(ネット)遅っ!!
今回目標の『1時間45分』は絶望的だ・・・。
そのあとも、人人人・・・、去年よりさらに走りにくくなったような。。。

8km地点通過が、44分(ネット)。
かろうじて4km以降、5分/kmのペース。
このまま頑張ろう!と思うが。。。

9km(また折り返し手前)あたりで、左足首に嫌な痛みが出てきた。
目標は『完走』になった。
ここまで来ちゃったら、帰らないとね~。

13kmくらいから、痛みが激痛に代わる。。。ビリビリ・・・イテテ
青梅のこともあるから、止めずにゆっくり走り続けたが、ペースが落ちると、寒さが辛い。
雨が霙に変わった?バチバチ当たって痛い。

後ろからどんどん抜かれ、完走も危うい状態。

でも、
15kmくらいのところで、痛みが無くなった!
青梅の時もそうだったけど、なんなんだろうな?
最後の登りから、また普通に走れるようになった。

残り4km地点で、1時間36分(ネット)
これならグロスでも、2時間切れる!っと元気が出てきた。

最後は気持ちよくスパートして、ゴール

グロス:1時間59分13秒
ネット:1時間57分08

ん~。走り終わると欲が出てくるが、去年は『火祭り、あつぎ、丹沢湖』と3回まともに走れなかったことを考えると、やっぱり喜ぶことにしよう。

走れた~!

この後、ゴールしてからが辛かった。
寒さでガタガタ体震えるし、最後のスパートが良くなかったらしく右足の付け根が痛くてまともに歩けない。
(足は、すぐ治ったけど)
完走証もらって、参加賞のTシャツ、だいこんを貰って、更衣室に戻るまでが、きつかった。。。
更衣室の入り口でボランティアの人に『おんぶして連れてってあげようか?』と声をかけられるほど(冗談ではあるが)、悲壮な状態だったらしい。

雨だし、寒いし、人は多いしで、誰にも会えず(探せず)。。。
一人淋しく帰ってきました。
もちろんもなし。

どの大会も年々参加人数が増えて、走りにくくなったと感じるが。
そもそも、練習もせず参加して、走りにくいもないのであって、
もっと走力つけて、前列でスタートすれば問題ないんだもんね。

ランナー人口が増えることは、喜ばしいことである。
うん

文句の多い、自分に反省

走れた!走れた!走れたよ~!


今日はダンナと一緒に会社まで行き、そこから南武線の駅へ。
ダンナは仕事。

9:53に河辺駅到着。
なんとホームが飽和状態で降りることができない、しばらくして何とか電車下車。
改札を出るまで、大渋滞。
混む時間帯に行ってしまったかと思ったら、9時過ぎに到着した友達も同じ状態だったって。。。
最近のマラソンブーム、実感します。

受付を済ましたあと、前の仕事で友達になったK田さんと、彼女の職場のお仲間と合流。
(Bニさんが風邪でこれなくなってしまったので。。。)

軽くアップして、スタート地点へ。


スタート
ゼッケン番号(申告タイムで決まる)順に並ぶ。
(申告タイム忘れてしまったが、3時間くらいにしたかな?)
スタート地点は遥か彼方でどこだか分からない。
いつスタートかも分からず走り(歩き?)始める。
今日のスターターは朝原 宣治さん(北京オリンピック、感動をありあとう~!)。

~1km
道が狭く、途中クランクになっているので、なかなか進まず、歩いたり、止まったり。。。
7分近くかかって通過。
そうそう、こんな感じだったと思い出す。

~13km
足の痛みなし。
6分/kmで走れれば御の字と思っていたが、5分30秒/kmくらいのペースで、
疲れもなく、気持ちよく走れている。

13km
13km過ぎたあたりから、左足首に痛みが。
あ~まただ、と思うと同時に、「1か月休んでも治らないのか!」っとムカついてきた。
前に聞いた『神経を切っちゃえば治る』という話が頭をよぎり、
『痛いだけで、何の問題もないってこと?』
『それだったら、痛くても意地でもこのまま走ってやる』ってそのまま走っていたら、15kmくらいで痛みがなくなっていた。
その後も、時々ビリってくるくらいで、最後まで大丈夫でした

折り返し地点(15km手前)
折り返すとき、何だかすごく嬉しくて、自然と笑顔になった。

~20km
殆ど疲れなく、距離が短く感じた。

~29km
20kmから徐々に距離が長く感じられるようになり、25kmくらいから脹脛がつりそうになってきた。。。

~ゴール!
最後の1kmがすごく長く感じられたが、何とかゴール。
ゴール後、足が硬直して、ロボット状態。
疲れた~。
でも、完走できて、めちゃめちゃ嬉しい~。


時計操作間違って、正確なタイムは計れなかったが。
 グロスタイム:2時間50分31秒
 ネットタイム:2時間45分くらい。
     記録証届くのが楽しみ!


天気は晴れ予報だったが、途中から曇り
スタートの時の気温だと暑すぎるかな~と思っていたので、丁度良かった。
(岩場にいたら悪態ついているところだけど。。。)

今日は通いなれた(車で)道を、走るのが楽しみだったけど、あまり景色は見なかったな。。。

帰りは、K田さん一緒に、K田さんのお友達の車で、会社の近くの駅まで送ってもらった。
疲れていたので、とっても助かりましたm(__)m
でも日曜の渋滞はすさまじく、平日休みのありがたさを、改めて実感しました。
 
久しぶりにランナー会話を聞いて刺激をもらった。
今日も、楽しかった!

走れた~!


記録はともかく、10km走れました!

さすがに1か月走っていないので、足が動かなかったけど、何とか走り切ることができました。
左足首の痛みは出なかったし、右ひざは怪しかったけど、もってくれました。

走り終わって少し痛みが出たけど、大丈夫そうです。
これから徐々に走れると良いな~。

今日は晴天で、最高に気持ちよかった。
30km走るには暑かったかも。
先に走り終わって、30kmの選手を応援するのも楽しかった

コースは単調なので、あまり好みではないが、また来年も出ようかな?
走り終わって、友人の友人たちと食事会
生ビール至福。。。


写真はピンボケですが、空の青さは伝わるかな?

Image155.jpg

 

















久し振りにもらった、記録証。
記録は48分15秒でした。

昨夜は何故か寝付かれず、寝たかどうか良く分からないような状態で4:30起床。
緊張しているのか、下痢ピーで何度もトイレに行く。

こんなんで走れるのか?と思いつつも、今回は真面目にアップした。
左足首に違和感がある。キネシオ貼ってきたのが効いてくれると良いのだけど。

寝不足でボーとしたままスタート。
体重いしやっぱりダメダメだな。。。と思っていたら、第一関門の8kmの通過が38分台。
悪くないかも!っと思い少し元気が出てきた。

10kmの通過が47分台。これなら第二関門も大丈夫!と思った矢先、またしても左足首に痛みが(T_T) 頑張りたかったけど、耐えきれず歩いてしまった。

歩いて関門突破できるわけもなく、とぼとぼ歩いていると、おじさんが『まだ関門間に合うよ、頑張れるんだったら頑張れ』って声をかけてくれた。そこからまたゆっくり走り始めた。

結局、第二関門は制限時間オーバーで通過できず。
バスに収容された。(足のことを考えると、その方が良かったかな。)

以前、制限時間を5分くらいオーバーしてゴールしたら、ゴールが片付いて消えていたってことはあったが、関門でひっかかかったのは初めてかな?それなりに新鮮だったりして。。。

昔の職場の走友会の方々に会えたし、国体仲間のN子さんにも久しぶりに会えて、楽しかった。

この大会は、ハーフの制限時間が100分ということで、超ビビって参加したのだけど、関門はゆるゆる(14km地点まで75分)で、どうも関門さえ通過すれば、ゴールまで走らせてもらえるらしい。100分までしか完走証は出ないのかもしれないけど。

来年も出ようかな






-------今日のかけっこ-------------
走行距離:10.0km
コース:あつぎマラソン(ハーフを途中リタイア)
月間走行距離:94.2km

4:30起床。
 こんな早起きしたの、何年振りだ?
5:15頃、家を出る。

横浜線、中央線とも爆睡。
大月駅で、予定の電車に乗り遅れた。。。
 中央線が遅れていたらしく、もたもたしていたら行ってしまった。
寒い中、次の電車(富士急)が来るまで20分以上待つことに。。。
(富士急行に初めて乗ったが、のどかで旅してるな~感があって楽しかった。)

富士吉田駅では、バス待ちの長蛇の列。
会場に到着したのは、受付終了直前。
心配してBニさんが何度もメールくれて申し分けない<(_ _)>。

バタバタと準備をして、スタートラインに向かった。

10:00 雨の中スタート。
一緒に行ったBニさんとI崎さんは当然のことながら、スタートしてすぐに先に行ってしまった。

私は完走目指してマイペース走行。
それでも10Km過ぎたくらいから足が動かなくなってきた。
練習していないので、まあそれは当然としても、また左足首に痛みが出たのはショック。
右足首でも時々あるのだが、走り始めると急に我慢できないほど痛くなるのに、
しばらくするとケロっと治ってしまう。
これも怪我なのかな・・・。

痛みで何度もしゃがみ込み足首の筋を抑えると電気が走るような痛みが。。。
走り(歩き?)ながら何度もしゃがみ込んでしまった。。。

15kmくらいのところで「神の助け」か「悪魔の囁き」か、救護車が横に停まり『大丈夫ですか?』と声をかけてくれた。この車に乗れば楽になれる・・・とも思ったが、丹沢湖マラソンでリタイアした時の空しさを思い出すとやっぱりゴールしたい!と思い何とか最後まで頑張った。最後の登り2kmでは足の痛みが和らいだので、最後はちゃんと走ってゴールすることができた。

眠いしだるいし走れるか心配だったけど、完走できて良かった。。。

でも帰りの富士急行の中で貧血起こしてしまい、皆に迷惑をかけてしまった。
・・・練習せずに走るもんじゃないですね。

雨と寒さで、会場では美味しくビールとはいかなかったが、
大月でBニ夫妻とI崎さんと歓談しながらの、食事&ビールは美味しかった。


 -------今日のかけっこ-------------
走行距離:21.1km(2:10'?)
コース:火祭りロードレース(ハーフ)
月間走行距離:36.4km

なんだか自分の中で興奮冷めやらぬっといった感じなので、今日もマラソンネタ。

本当はビックロックで、BNさんと語ろう~(BNさんいるか知らないけど)と思っていたが、
仕事終わって携帯見たら、今日仕事休みのダンナから「今日はBR行かない」メッセージが。。。PCにハマったらしい。
着替えも持って来てないし、今日はBR断念して帰宅。

しょうがないので、ブログで語る。。。

昨日は記録こそ1:46だったけど、最後まで足がもったのは本当に久しぶりだった。
思えば3年前の丹沢湖マラソンから、早くて10km、もって18kmくらいで足が止まってしまって、内臓は大丈夫なのに足が動かない」というレースが続いていたから。

練習してないから当たり前なんだけど。

が、昨日は久しぶりに最後まで足がもって、ラストスパートすることができた。
途中オジサンに引っ張ってもらって、ランナー時代の走りを思い出したりして、
昨年と同じ1:46だけど、内容が全く違う。
走り終わった後も、いつもは筋肉痛通り越して怪我?状態になるのに、今回は元気

走る前は全然やる気なしだったけど、走ってよかった(*^_^*)

クライミングとマラソンの両立は、私にはとっても難しくて、走るの止めちゃおうかな~と時々思うが、BRのBNさんや、職場のHZMっちに触発されて、未だ走っている。
ありがたや。。。

4月から3か月クライミング漬けになるので、またリセットされちゃいそうだけど、
やっぱり走り続けて行きたいな~。

起床5時。久しぶりの早起きだ~

今年はダンナが参加しないので、職場の友人と電車で移動。

京急が激混み。
横浜のホームも混んでいたが、三浦海岸駅は大渋滞。
改札でるまでに、相当時間がかかった。

アップするにも道が人でいっぱい、トイレも長蛇の列。。。
聞けばエントリー人数過去最高とのこと。
やっぱりマラソンブームなんだな。。。


スタートも目標タイム1:50~2:00のところに並んでいたら、
 「ヨ~イドン!」時点で、スタート地点は遥か彼方、通過するまで3分以上かかり、
その後も渋滞で、最初の1kmは6分以上かかってしまった(T_T)

おまけに4km付近でトイレに入ったため、そこからまた渋滞を縫って走るはめに。。。

この大会こんなに走りにくかったかな。
来年はエントリー止めようかな。
なんてネガティブ思考になってしまった。

そこに救世主?!
いいペースで横をすり抜けて行く、オレンジ色のTシャツを着ているおじさんを発見。
この人について行くことで、集中して走ることができた(*^_^*)

が、給水ポイントでおじさんを見失ってしまった。
合わせて給水も取り損なった、トホホ。。。
後は、また一人旅。

でも何とかペースを落とさないように最後まで頑張った。
 給水も折り返し地点で、1回とっただけ(これも初めてだな~)。

この大会で初めて最後の3kmでペースアップすることもでき、
 気持ちよく走り切ることができました
出遅れたので、あまり記録は気にしていなかったが
 結果的にはネットタイム1:46:22で丹沢湖マラソンより早かった!

1~2月の坂道トレーニングが良かったのかな?
続けてみようか。。。

かくして来年も三浦エントリーしよう~っと(*^。^*)

追記:
BRメンバーのI崎さんは1:38でゴール。速い!
そのI崎さんより早くBNさんがゴール(タイム聞くの忘れてた。。。)
今回はBNさんに軍配が上がりました!


-------今日のかけっこ-------------
走行距離:21.1km
コース:三浦国際市民マラソン
月間走行距離:21.1km

ハーフマラソン走ってきました。

昨年、丹沢湖マラソンで足を痛め途中棄権してから初めてのレースで、完走できるか不安だったが、何とか1'46''31でゴール。

走り始めから足が重く、10Kmくらいで少し軽くなったが12km付近で足が止まった。最初から最後までほぼ5分/kmのイーブンペース、ラストスパートかけることもできず。。。

でも、天気に恵まれ、クライミングジム仲間とダンナも一緒に走ったので楽しかった。
とにかく走れてよかった(^O^)/

ダンナも初ハーフマラソンで2時間切りました。偉い!