忍者ブログ

根性なしトップローパーのクライミング日記&へなちょこランナーのかけっこ & 時々介護 & 闘病日記

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
きむら 栄子
性別:
女性
趣味:
岩登り かけっこ
ブログ内検索
カウンター
バーコード
最新コメント
[07/08 エルメスコピー]
[06/11 スーパーコピー財布]
[06/11 時計コピー]
[04/08 ルイヴィトン財布コピー]
[03/03 スーパーコピーブランド専門店]
最古記事
アーカイブ
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日はこのまま晴れて・・・なんて思いながら寝たが、
夜中トイレに起きたら雪!

積もっている・・・、今晩はあまり冷え込まないと思ったら・・・。
キュッキュッと雪を踏みしめながら、トイレに行った。

朝、やっぱり雪景色
晴れたかと思ったら、本降りの雪
どうしたものか・・・。

撤退だ!って思ったら晴れてくるし・・・。

決心つかないまま、コンビニで朝ごはん。

肉まんを頼むと「マスタードつけますか?」と聞かれる。
ダンナが「この辺りでは、肉まんにマスタードつけるの?」って聞いたら、「はい・・・」
「どこから来たんですか?」と聞かれたので「横浜」と答えると、「え~修学旅行で行きました!」って。
とってもかわいいお嬢さんでした。

朝ごはん食べても決心つかず、とりあえず神龍湖まで行ってみた。
果たして・・・神龍湖先の道が凍結。。。


岩場にたどり着くのも困難な状況。
昼まで待てば行けるかもしれないけど、そこまで頑張る程のモチベーションもなし。
今晩から冬型が緩むという予報が後ろ髪引くが、撤退することにした。



東城ICから高速にのり、帰路へ。

岡山のサービスエリアでごはん食べて、お土産を買った。
このまま帰ると早く着きすぎちゃうね、深夜割引きのためにどこかで時間つぶさないといけないね、
なんて話をしていたら、宮城県の地震のニュースが入ってきた。

最初は「また宮城?大きいね。」なんて言いながら、伊勢湾岸道路の景色を楽しんでいた。


だんだん事の重大さが分かってきた。
FMラジオは、すべて地震のニュース
相当な被害が出ているらしい・・・。


東名高速も御殿場~東京間、中央道は甲府昭和~通行止めのニュース
程なくして、清水~富士区間が通行止めになった。


清水IC手前の日本平SAまで行って入れないと困るので、手前の牧之原SAに入る。
まだ20時。

レストランで食事をとった後、車の中でワンセグTVを見た。
すごいことになっている・・・。

職場のみんなは大丈夫だろうか・・・。
ちゃんと帰宅できたろうか?



パーキングはどんどん車が増えて大混雑。
早めに入れて良かった。

開通の見込みがないので、みんな車中泊覚悟。
私たちは装備があるから良いけど・・・。


夜のうちに清水で降りて下道で帰ることも考えたが、0時回らないと深夜割引きにならないし。
ここで一泊することにした。
明日には通行止め解除となることを期待して・・・。


海外でも大ニュースになっているらしく、
フランスとドイツの友達から、安否を気遣うメールが届いた。

PR

朝起きたら、快晴
気持の良い朝と思っていたら、8時ころから曇ってきて、また粉雪
夜だけ晴れて放射冷却・・・。

富さんがいない!と思ったら、「敵前逃亡・・・」とメールが。
風邪が悪化したので、体力あるうちに帰るとのこと。
寂しくなった・・・。


今日はレスト日なので観光!
この辺では有名な、Y子さんにも勧められた雄橋を見に行くことにした。

岩場方向(下帝釈)の神龍湖からも行けるし、反対側の帝釈からも行けるが、
神龍湖からのルートが通行止めになっていて、迂回路は距離がありそうなので、帝釈に向かった。

しかし途中路面凍結、雪が積もっている・・・。
Uターンポイントを探すが見つからず、かなりの距離を進んでしまった。
仕方なく、ハザード出してバックで雪のない場所までまで戻る・・・。
緊張。。。車がほとんど走っていないので助かった


気を取り直して、神龍湖の駐車場に向かう。
駐車場に着いたときは、青空
頑張って歩くことにした。

看板には迂回路は急な登り(上級者)と書かれている。


天気は晴れたり、粉雪まったりの繰り返し。

神龍湖沿いを少し歩いたあと急登、
登り切ると少しアップダウンがある程度の気持ちの良い遊歩道を歩く。
雄橋手前で急階段を下り、400メートルほど歩いて雄橋到着。


天気は吹雪
写真を撮ったりしているうち、日が射したり・・・。


P1000862bd.jpg













世界三大にはだが、立派な自然橋だ。
(フランス アルデッシュのポンダルクの方が遙かにでかいし、
世界にはもっとでかいのはありそうなので・・・)

見る価値ありです。

せっかくここまで来たのでっということで、帝釈の駐車場まで行ってみた。
駐車場は閑散として、開いている店はアイスクリーム屋さん?のみ。
(ソフトクリームの看板があった)

晴れて気持ちが良い。
缶スープを自販機でい、駐車場の地べたに座って飲んだ(ベンチなし・・・)

もと来た道を戻る。
白雲洞(鍾乳洞、思ったより面白くて、料金250円の価値は十分にあった)を見学。
鬼の唐門鬼の供養塔断魚渓などを見ながら戻ってきた。

通行止めになっている、もともとの道をいけるところまで行ってみた。
崖の下を通っている遊歩道が、落石のため通行止めとなっている。
復旧するつもりはないらしく、そこに至るまでの橋もかなり老朽化している。

P1000866bd.jpg











このまま朽ちて行ってしまうのだろうか?
あの遊歩道を歩けたら、面白そうなのにな・・・。

新しくなった看板からは、この遊歩道は削除されている・・・。


国の登録有形文化財の神龍橋を見たあと、矢不立城跡公園に登って日向ぼっこ

トータル4時間くらいかけて、10キロメートルくらい歩いた。
運動不足解消で満足
今日も、吹雪いたり、晴れたりの繰り返しだったが、夕方になって晴れた。

帰りは、今日敗退した帝釈の方から戻る。
帝釈の駐車場に車でも寄ってみた。


東城温泉で長風呂
おとといのおばさんと再会、今日も500メートルクロールで泳いだあと
水中ウォーキングなどをしたそうだ!


ダンナと2時間後に待ち合わせをしたが、脱水で1時間ほどでギブアップ。
待合室でTVを見ながら、ダンナを待つ。。。


スーパーで買い出しをして、ごはん。
ニュースでは、寒波は去りつつあると・・・。

夜は晴れ、そして寒い~


8時過ぎ、起床。


明るいので晴れているのかと思ったら、粉雪が舞っている。
車には雪が積もっている・・・。

雪はすぐに解けてしまったので、気温はそれほど低くないらしい。
空には青空も見えている。
粉雪が舞っても、津々と冷え込むというほどの寒さではない。
夜は、かなり寒かったが・・・。

富さんは風邪が悪化しそうとのことで、
クライミングはやめて、出雲大社に観光に出かけて行った。


10時半ころ、花子岩に到着。

今日も雪降り・・・。
11時ころ、M村さん、Y子さん、RYOくんが来ることになっているが、
この天気では帰ってしまったかも・・・。

アップ終わって、昼ごはんの用意をしていたら、雪の降りが激しくなってきて、
帰れなくなるかも(坂が登れなくなる!)、撤退したほうがよいかな~なんて心配していたら、

太陽を背負って、M村さん、Y子さん、RYOくんがやってきた。
一気に空も、心も明るくなった

その後、また粉雪が舞って昨日より寒くなったが、クライミングは満喫できた。

M村さんはOver Play(5.11a)を一撃、山ちゃんのルート(5.11c)を二撃。
Y子さんもOver Play(5.11a)をレッドポイント!
ダンナも天下無双 5.13a を二撃!
私はをOver Play(5.11a)トップロープトライ。

RYOくんは、レスト日なので他のエリアを散策に行ったが、かなりアプローチ難解のようです。

16時半ころ終了して撤収を始めたら、また雪が本降りになってきた
慌てて車に戻るが、雪はすぐ小降りになって。ホッ!

みんなで帝釈の湯へ。
Y子さんと、いっぱい話ができて楽しかった
ここでみんなと、さようなら


道の駅に戻ると、すぐ富さんも戻ってきた。
いっしょにスーパーで買い出し。

ご飯を食べてる間、ずっと雪・・・。
(ダンナが買った、レトルトの牡蠣カレーがおいしそうだった・・・)

一息ついて歯を磨きに外に出たら、ダンナが「流れ星」って。
すごく冷えてきたと思ったら、晴れていた。
今日も放射冷却・・・。

いつでも途中交代できるように、一生懸命寝ていたら・・・。

目が覚めたら、本日の目的地大佐SAに到着していた。

まだ4時前・・・。
7時間くらいで着いてしまった

SAで仮眠をとり、8時半ごろ出発。


帝釈峡最寄の東城ICへ。

東城道の駅で、富さんと合流した。



まずはトポが置いてある、霧降山荘を目指す。
私のナビで迷走しつつも、無事辿り着く。
途中、花面公園の展望台から谷を眺めた。
岩がいっぱい!

霧降山荘でトポを写したあと、岩場を目指す。
山荘では、アプローチに関する資料を見つけることができなかった。

迷いつつも、ダンナの野生の(岩場への嗅覚執念?)で、
12時ころ無事に花子岩にたどり着くことができた。
アプローチは10分くらい、なだらかな遊歩道を歩いて、最後が少し急な下り。
まあまあ楽なアプローチだ。

P1000861bd.jpg














私はエリア右側の5.10a二本の下部(テラスまで)をトップロープで触って終わり。
富さんはOver Play 5.11a トライ
ダンナは花よりコルネ 5.12を気合いのマスターオンサイトでした。
16時ころ終了。


天気は、霰、晴れ、粉雪、晴れ・・・の繰り返しだったが、
夕方から晴れて、気持ちの良い青空となった。


東城温泉へ。

温泉から5分くらいのところに住んでいて、
温泉の施設で、毎日筋トレ水泳をしているというおばさんと話をした。

「横浜から来た。」「岩登りに来た。」という私の言葉に、
「ほ~」っと大げさに驚くしぐさがかわいいおばさんで、
おそらく還暦過ぎていると思われるが、足とかよい筋肉をしていた。
理想だな~


青空のうちに入って、日が傾く19時まで長風呂した。
西にだいぶ来たので陽が長くて、得した気分

道の駅に車を置いて、すぐ側のスーパーに買い出し。
おいしそうなものがいっぱいでワクワクした。
(お惣菜のレバニラ炒めがすごくおいしかった!)

車の中でごはん食べて、21時ころお休み~
放射冷却で、夜は冷える


明日から、6連休

仕事終わって、速攻で支度して20時に出発

行く先は当初備中の岩場を予定していたが、温泉都合で帝釈峡に変更。

帝釈峡は岡山県をちょっと超えた、広島県。
楽しみだけど、遠い・・・


しかも朝から雪が降ったり、雲行きが怪しい。
案の定、足柄越えるときは雪
ノーマルタイヤなので、緊張したが無事通過
もう少し遅かったら怪しかった・・・。
早く出て良かった


今回は初めて伊勢湾岸自動車道を通った。
夜景がきれい

ここまでは意識があったが、運転の途中交代を考え

今日も長屋坂。
昨日は、大勢人がいたのに、今日は私たち2人だけ。
天気も下り坂で、どんより。
淋しい。。。


ミセスリエコ 5.10b
トップロープ、一応ノーテンだったが、
昨日は日向カンカンの中よく登ったな~と自分に関心したりして。。。


黒島の交差点 5.11c 
トップロープ×3
1回目、4手で敗退。
でもパワフルで、楽しい~。

2回目、4手目まで繋がった。
今度はムーブにならないが、終了点まで行った。

3回目、5手目まで繋がった。
一応ムーブ作って、終了点まで。
核心ムーブは厳しいが、通えば登れそうかな?
通えないけど。。。


久しぶりに、パワフル系ルートを触って楽しかった

夕方から雨が降り始めた。
予報通りだと、明日は雨。

今日が登り収めです。

温泉浸かって、鍋&ワイン。。。
最後の晩餐

明日は、帰宅。。。

今日は朝から快晴

やっぱり寝坊して、岩場到着は11時。
今日は、長屋坂へ。

昨日とは対照的に、アプローチほとんど無し。
日向ポカポカで、気持ち良い。が、岩登りにはちょっと暑すぎ?


ミセスリエコ 5.10b
ピンがとっても近いので、珍しくリードした。
途中諦めかけたけど、ダンナの行ける行ける!の声で頑張た。
フラッシュ!
10bでも嬉しい~

スプリング 5.11a
1回目、トップロープ。
日向カンカンでヌメルヌメル。。。
今日はトップロープでムーブ固めて、明日RP狙いかな?

広島の方が端からどんどんルートを登っている間、ダラダラ、ダラダラ。。。

15時回ったくらいから、岩が陰り始め、自分の体も元気になってきたので、
予定を変更して、リードすることにした。


スプリング 5.11a

2回目、RP!
嬉しい~。
久しぶりの11aだし、1日でRPできることが滅多にないので。。。

今日は、成果ありの一日でした


昨晩、20時過ぎ家を出発。
旦那が高速をかっ飛ばし何とか大阪を越え、3時過ぎに権現湖バーキングで車中泊。
酒も飲まず(飲めず)おやすみ~。

新しいパーキングらしく、とってもキレイで、トイレの水道からお湯も出て、超~快適でした。
芝生にベンチが置いてあり、ヨーロッパみたい。
・・・ベンチで朝ご飯!てわけには行かなかったけど。

明け方は冷え込んだけど奥多摩ほどではなかった。
9時頃ようやく起き出して出発。
賀陽インター(岡山道)下りたら雪が残っていて水溜まりも凍っていた。
寒そう~と思ったらインターの標高がかなり高かったらしく、そのまま下っていったらそれほど寒くなかった。
ホッ
 
昼前に備中の岩場の駐車場に到着。

ニューエリアを目指す。
川沿いの道を結構歩いた後、かなりの急登。。。
13時過ぎ、岩場に到着。
遥か下に道と川が見える。
・・・すごい標高って思ったけど、下から見たらたいしたことなかった。

フェース 5.10a  左から2つ目のルート。
トップロープ×1
雨だれホールド・・・苦手。

ただのアプローチ 5.10c
トップロープ×1
スタンスつるつるで、オルゴンを思い出させるルート。
ダンナに脅かされながら取りついたが、何とかムーブはできた
 

今日はきつ~いアプローチから始まり、取り付いたルートも「ただのアプローチ」
で、今日はアプローチな一日。

疲れたけど、天気も良くて、上々の一日でした。
夜は、ゆ・ら・ら温泉でリラックスこれは絶対外せない。