忍者ブログ

根性なしトップローパーのクライミング日記&へなちょこランナーのかけっこ & 時々介護 & 闘病日記

カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
きむら 栄子
性別:
女性
趣味:
岩登り かけっこ
ブログ内検索
カウンター
バーコード
最新コメント
[04/08 ルイヴィトン財布コピー]
[03/03 スーパーコピーブランド専門店]
[12/28 ブランドコピー]
[09/26 ルイヴィトンコピー]
[09/25 ルイ・ヴィトン激安ブランド館]
最古記事
アーカイブ
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

3時過ぎ、フェリーターミナル着。
青森は雨。。。
そのまま東北道に乗り、阿闍羅パーキングで寝ることに(午前4時、眠い!)。
8時すぎまで寝た。

雨は止んで、少し蒸し暑い。。。

9時過ぎ出発。
10時過ぎ滝沢パーキングでトイレ休憩。
トラックに乗っている乳牛(子牛?かわいい)を見て癒された。。。

P1010887bd.jpg














お昼時は混むだろうとずらして昼食を食べることに。
13時半に安達太良SAに入るがまだ混んでいる。
給油だけして移動。
安積PAで14時頃やっとご飯。。。
ダンナのサバ味噌煮定食はすぐ出てきたが、私の野菜炒め定食は20分以上待たされた。。。
炒め物系は1人分づつ作っているようで、6人待ちくらいだったようだ。
一回一回肉を炒め、野菜を炒め。。。席もないので立って待っていたら疲れてしまった。
ダンナはすっかり食べ終わって待ちくたびれている。慌てて食べたので味わう余裕もなし。
日曜日は大変です。

宇都宮手前から羽生SAまで、30分くらい運転した。
そして渋滞の首都高へ突入。
都内見物もちょっと楽しい。
7時前に自宅到着。

いつものように洗濯物と格闘。

あ~楽しい北海道旅行が終わっちゃた・・・。

PR

6時半頃起きた。曇り。
皿を洗って、缶コーヒー飲んで、今日の観光ルートを検討。
積丹ルートにするか、夕張経由で帰るか。。。
結局、積丹経由で海の見える露天がある『岬の湯しゃこたん(温泉)』に入って帰ることにした。
あと1週間北海道を回る富さんとは、ここでお別れ。

コンビニで朝ご飯を食べ、士別の郵便局でお金をおろし、後は高速で小樽を目指す。
途中、雪をかぶった大雪が見えた。
小樽で高速を降りて、道の駅でトイレ休憩(お昼ご飯を食べる予定が何にもなくて)お昼ご飯もコンビニで。
国道5号から国道229号に入り、積丹岬に寄ってから、14時頃、温泉へ。
さすが観光地。この辺りまでくればウニ丼食べれたな~。

P1010877bd.jpg






暗くて狭~いトンネルを抜けると、積丹岬







温泉『岬の湯しゃこたん』は土曜日なので、激混み・・・。
1時間以上ゆっくり入っているつもりだったけど、早々に出てきてしまった。

15:30頃、温泉を出発。
神威岬に立ち寄って、229号線を南下。
途中、羊蹄山が見えた!
寿都町から9号線で長万部へ。長万部から海岸線(5号)で函館を目指す。

途中20時頃、大沼を観光。
ぐるっと1周したが暗くて良く分からなかった。

21時函館、夜景を見ようと函館山に向かったが、17-22時まで函館山への道が通行止め。
22時まで待つか、車を置いてロープーウェイで行くか。。。
「そこまですることはないか」ってことで夜景は断念。
でもバイパスや高台からちょっと夜景見えてキレイだった。

すき家でご飯。
22時半、フェリーターミナル着。

2時のフェリーを予約していたが、23:30のフェリーに変えてもらった。
フェリーで爆睡。

6時半ごろ目が覚めた。
ダンナはお約束通り、なかなか起きれない。。。
昨日使った皿を洗い場に洗いに行った。水が冷たい!
目覚ましに、冷たい缶コーヒーを飲む。

彼女を待って岩場に行く三村さんを置いて、私たちは富さんの車に乗り込んで観光!

今日は時計回りで、宗谷岬を目指す。
~天塩(一昨年、とっても見通しの良いT字路の一時停止無視でおまわりさんに捕まったところ。)
サロベツ原野
北は晴れていて、利尻島の下の方が見えた。

P1010833bd.jpg














12:30頃、野寒布岬到着。

昼食は念願の『ウニいくらホタテ丼(ダンナはウニいくら丼)』を食べた。
ウニが新鮮で美味しかった~

宗谷岬
気温9℃・・・寒い。

ぐるっと東側を回ってクッチャロ湖から中頓別町へ。
『ピンネシリ温泉』で、暖まった。

スーパーで買い物して、7時頃に『なよろ健康の森』に戻った。

夕食を食べ終わって、いっぱいやっているときに、三村さんと、彼女の陽子さんが戻ってきた。「これからお風呂&買い出し行くので遅くなります」って挨拶してからまた出かけていった。本当に気持ちの良い青年です。陽子さんもとっても感じが良くて、ベストカップルですね!

昨日は寒すぎて虫も飛んでいなかったが、今日はいくらか暖かく、蚊がいっぱい飛んでいた。刺された。。。

私たちがワンセグTVを見ているところ、2人が戻ってきた。
TVは消して、5人で歓談。気がついたら23:30になっていた。
話は尽きないのですが、明日のために片づけてお休み~。

午前4時20分頃、青森のフェリーターミナルに到着。
約8時間半の運転(内、私が運転したのは1時間だけ)。

予約したフェリーは9時発なので、時間がいっぱいある。
1本前(5時半発)のフェリーも結果的に間に合ったが、乗り遅れると痛いので9時のフェリーを予約したのだ。
フェリー高いので、予約割引使わないとね。でも時間がもったいないような、ジレンマ。
まあ、そんなに慌てなくても良いか!
(その後、5時半発のフェリーは割引が利かないことが判明。どのみち9時フェリーしか選択肢無かったんですね。。。)

青森は曇り、寒い12℃くらい。
70kmくらい手前で目が覚めたときは晴れていて透き通るような青い空だったのにな。
そういえば一昨年は雨だったな・・・。

7:00まで車で仮眠。起きてから、ちっちゃ~いワンセグTVで「体の気持ち」を見た。

7:30に自動発券機で発券。便利だ!

8時に乗船口に行ったら、すでに車がいっぱい並んでいた。
8:30頃乗船。

今回乗船したのは びなす(VENUS)号。

P1010800bd.jpg














9時出向、12:40函館到着予定。
すぐ寝に入ったが、1時間ほどして目が覚めた。。。暇だ~。

定刻に函館到着。曇っている。

函館を出発。
途中の観光は割愛し、5号線~道央自動車道で目的地を真っ直ぐ目指す。
私は睡魔に勝てず、こっくりこっくり・・・。フェリーでは寝れなかったのに。
目的地に近づくにつれ天気が怪しくなってきた。
途中の有珠山パーキングで黄金豚のソーセージを食べた(美味しかった!)。

P1010804bd.jpg















雨がとうとう本降りになってしまい、今日の目的地である地球岬での視界は殆どなし。
水平線を見て地球が丸いことを実感するはずだったのに。。。

次に登別温泉「夢元さぎり湯」で温泉につかる。
安くてお湯質もとっても良いのだが、日曜日で混んでいるのと、露天がないので長湯できず、すぐ出てきてしまった。
でも、気持ちよかった~。

そして、道央道~道東道~夕張経由で占冠を目指す。
占冠手前のコンビニで富さんと合流。今日の夕飯はコンビニ弁当。
そして、今日のお泊まりポイント占冠の道の駅(自然体感占冠)に到着。
ビールをちょっと飲んで、すぐにお休み~。

雨がザーザー降っている。。。明日はやむかな・・・。

クレーム対応で危うく残業になりそうなところを、何とか頑張って定時に退社。
速攻で支度して、20時に家を出た。

首都高が渋滞しているので、環八で東京外環道を目指したが、環八も渋滞。。。
東京外環道も事故渋滞。。。
東北道にのって、やっと一安心。
私は夢の中へ。。。
トイレ休憩以外、ノンストップで青森まで。

高速料金:1500円  何故? 
1000円じゃないの?と思ったが、まあ1500円なら全然いいか!
後で考えたら、首都高は割引サービス外でしたね。

東北道をひたすら戻る。来た時(夜中)のようには行かず、車が多くて走りにくい。
首都高は大渋滞。たまらず三軒茶屋で降りて、下道を地図を頼りに走った。
都内(23区)の下道を走ることは滅多にないので、ちょっと面白かった。

途中、駒沢公園の前を通った時、にぎわいにびっくり。
道の1車線を潰して駐車スペースにしているようで、車ぎっしり、人いっぱい。
学生時代にジョギングしていたときのイメージとちょっと違う。
日曜だしな~

まだ日のあるうちに帰宅。
最初7日間と言っていた休みを、予備日が必要といって8日休みにしたので、流石に戻ってこれませんでしたということがないように、余裕をもっての帰宅です。

明日から仕事、気が重い。。。

北海道最終日、クライミングをするか、観光しながら帰るか、迷いつつ赤岩青巌峡に向かう。雨が降ったり、止んだり。岩のコンディションも良いとは言えない。

観光にしよう!ということで、ゆっくりドライブしながらフェリーターミナルに向かうことに。

話題の夕張を通過→支笏湖洞爺湖→道央自動車道→函館(フェリーターミナル)

時間がないので、車で通過しただけだったけど、湖が奇麗だった。
洞爺湖はぐるっと回ってみたが、洞爺湖マラソン開催の前日で、距離看板が立っていたり、テント立てて泊まる準備している人や、ジョギングしている人たちがいて、賑わっていて、楽しそうだった。走ったら気持ちよさそうだけど、フルマラソンはもう無理かな。。。

フェリーもそれほど待たずに乗ることができ、北海道にお別れ。。。。
東北道のパーキング(どこか忘れた。。。)で今日は泊まり。
終わっちゃたな~




目が覚めたら、目の前に広がるサロマ湖!ってのを期待して泊まった、サロマ湖の道の駅だったが、駐車場からは湖は見えず。早々に出発。

海岸線の国道238号をひたすら北上。
北海道最北端の宗谷岬に到着。お約束の強風、寒い~。
記念写真を撮った後、お土産屋に避難。熊避けのカウベルと記念のステーカーを買った。
8-IMGP0155.jpg











宗谷岬から海岸線の238号を走る。ノシャップ岬は通過。国道254号を南下。
途中、抜海岬の展望台より、利尻島を望む。写真では分からないな~。
09-IMGP0161.jpg














海岸線沿いの道106号をさらに南下。サロベツ原野(湿原)の中を走る。非日常。

a-IMGP0165.jpg



途中で見つけた、風車群。
見事!



天塩でパトカーに「一時停止無視」で捕まる。非常に見晴らしの良いT字路で誰も止まらないだろ~という道。なんか納得行かない。。。パトカーに連れ込まれたダンナが中々帰って来ない。
---ダンナ談---
そうとう暇を持て余していたところに出くわしてしまったらしく、嬉しそうに延々と話をされ、なかなか解放して貰えなかった。温泉情報まで貰ってやっと解放された。
「あちこちでいろんな仕掛けがあるので気をつけるように」との言葉が、内地から来た旅行者を狙っているようで、昔から旅行者に優しい北海道のイメージとギャップがあり、忘れられない。。。
--------------

気を取り直して、40号線を南下。

名寄で見晴岩を見に行く。
熊が出るにしては人里近くて、景色は気持ちが良い。。。でも、やっぱり熊が出るというのはモチを下げてくれる。カウベルも買ったけど、駐車場を確認しただけで見晴岩を後にした。

士別で不本意ながら、先ほど捕まったおまわりさんに教えてもらった温泉によった。

後はひたすら、占冠の駐車場を目指す。
(途中、話題沸騰の旭山動物園の看板を発見。時間があったら行きたかったな。。。)
3日ぶりの占冠。なんだか懐かしかったりして。









オンネトー
本日のメイン阿寒湖のアイヌコタンに行く途中、オンネトーによった。
ついでの訪問であったが、天気がよくて、湖がすごく綺麗で感動ものでした!
2-IMGP0118.jpg








阿寒湖のアイヌコタン
コロポックル(お土産屋さん)で、ドイツ人の友達へのプレゼントに木彫りのコロポックルをいっぱい買った。お店のオジサンが手彫りで名前を一つ一つ入れてくれた。いろいろお話を伺ったあと、観光スポットの案内をしてくださり、パンフレットをたくさんくださいました(*^_^*)
また、昼食は阿寒湖においしいお店があるからと電話で営業しているか確認してくれましたが、残念ながらお休みでした。。。仕方ないと言っては申し訳ないが、隣のお店で食べることにした。すると、コロポックルのオジサンがアイヌコタン中に響く声で誰かを呼んでいる、呼ばれて出てきたのが、隣の店長さんでした^^; (ギョウジャニンニクラーメンを食べた。葉っぱだけでなく、茎もどっさり載っていた。)
3-IMGP0122.jpg4-IMGP0124.jpg
















摩周湖
オンネトー
では、天気が良かったので湖が綺麗だったけど、摩周湖はあいにくの曇り空。
世界一の透明度という湖の美しさを堪能することはできませんせでした。。。
5-IMGP0133.jpg










硫黄山

観光地らしいのでよってみた。
6-IMGP0139.jpg










羅臼 熊の湯温泉
地元の有志のみなさんの善意で無料で入湯できる。
男湯は囲いがなく、展望が開け、気持ちが良いとのこと。
女湯は塀に囲われ景色なし、湯船も小さい。。。
でも、非日常的な雰囲気を楽しみ、お湯も気持ち良かった!
地元の方と触れ合うこともできました(*^_^*)
7-IMGP0145.jpg










知床峠を超えて知床半島を縦断(横断?)したかったのだが、国道334号が22時~9時まで通行止めのため、明日羅臼を9時に出ることになってしまい、それでは北海道最北端「宗谷岬」には辿りつけない。。。知床峠は諦めて、来た道を南下し、国道244号で網走へ抜けた。
網走湖→能取湖→サロマ湖と移動。本日は、サロマ湖の道の駅泊。

明日は北海道最北端「宗谷岬」を目指す予定。

フェリーを降りて、函館から海岸線を西回りで、積丹を目指す。空はどんより曇り空。。。 

1-IMGP0089.jpg




海岸線途中にあった親子熊岩







欲張って遠回りし過ぎて、目的地に着くのが相当遅くなりそう。途中でよる予定だった露天風呂は諦め、積丹の温泉にのみ入った。これが絶景。露天風呂から海一望。夜は漁火が。でももっと早い時間に入って、青い海だとか、夕陽を見ながら入れれば良かったな~。お湯につかってすぐ真っ暗になっちゃたからな。。。
でも北海道の温泉てこんな感じ?期待できそう(*^_^*)とこの時は思っていました。。。

目的地の占冠に着いたのは夜。駐車場に泊まる。

仕事を終えてから、準備して北海道へ出発。

車で北海道まで移動。

忘れ物をして給油後、一回アパートへ戻る。
結局、10時ころ出発となる。

第三京浜~環8~首都高~東北道
首都高で少し渋滞があったが、東北道は快適。
私も交代で少し運転し、5時過ぎ青森に到着。
思ったより辛くなかった。

7:30のフェリーに乗り、11:20函館到着。
その足で観光しながら、赤岩青巌峡を目指す。