忍者ブログ

根性なしトップローパーのクライミング日記&へなちょこランナーのかけっこ & 時々介護 & 闘病日記

カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
きむら 栄子
性別:
女性
趣味:
岩登り かけっこ
ブログ内検索
カウンター
バーコード
最新コメント
[04/08 ルイヴィトン財布コピー]
[03/03 スーパーコピーブランド専門店]
[12/28 ブランドコピー]
[09/26 ルイヴィトンコピー]
[09/25 ルイ・ヴィトン激安ブランド館]
最古記事
アーカイブ
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

昨晩、仕事終わって速攻準備。
20時半頃家を出て、会場近くで車中泊。

雨が降っているが、昨年と比べて暖かい。
予報では朝には止むはずだが、
夜中にバチャバチャ激しく振り出し不安になる・・・。


6時半起床。Iw崎さんと合流。
雨は止んでいる。
ゆっくり支度して、選手用駐車場に移動。
シャトルバスに乗り込んで出発を待つ間にも、続々と車がやってくる。




7時40分頃、会場入り。
小学校の2階が、一般控え室に戻っていたので、そこに落ち着く。
昨年は、男性階と女性階に完全に分けられて、
ダンナと荷物共用の我が家は困ったemoji

8時過ぎ、Bにちゃんも合流。
膝と肩を痛めてリハビリ中のMyきさん以外は、昨年と同じメンバー。
Iw崎さんも肩を痛めていて、今日は応援で来てくれたm(_ _)m

走る3名は、練習もしていないし、まじめに走る気ゼロ。
アップもせず、スタートの11時まで、時間を持て余すemoji




我が家は、山盛りのお菓子と水筒を持って、ピクニック気分emoji




10時半頃、外に出て、列に並ぶ。

11時スタート。
48秒後、スタートラインを通過。

スタートしてすぐ警察官が「左側を走ってください」「左側を走りなさい!」
「左側を走れって言ってんだよ!」「車が来るんだよ!!」と絶叫。
周りから「はい、はい、分かりましたよ」と失笑が起きていた。

私の目標は「キロ8分で完走」、ダンナの目標は「明日に疲れを残さない」だ。
(明日は、山歩き予定なので・・・)
Bにちゃんは、すぐ見えなくなった。

1キロ地点通過が、7分48秒。
「キロ7分で走れてるな~」とダンナに言うと、
「これだけゆっくりだと全然疲れないな~。歩いているのと変わらないな~。」って。






私の伴走状態のダンナは、時々ダッシュして何枚も写真を撮ってくれた。




私も、ダンナ程の余裕はないのだけど、気持ちよく走り、
だんだんペースも上がって行く。

7キロ地点で応援してくれていた、Iw崎さんに「ゴールできそう!」って、
声をかけて、残り3キロに向かう。

橋を渡った後の下りで、ちょっと腰が辛くなったけど、
何とか乗り切り、最後の登りでダンナが、
「ちょっと体を疲れさせたいので、先に行くよ」ってスパートすると、
私も少しペースを上げた。




そして気持ちよく、ゴールemoji

タイムは70分切って、1時間6分27秒。
足の痙攣も起こらず、最後まで気持ちよく走れたことに満足emoji





走った後は、お楽しみのしし汁。




雨降らなくて良かった~と思っていたら、帰りのシャトルバスを待つ間に雨が・・・。
シートを広げて、傘代わりemoji


帰りは、Every号にBにちゃんを乗せて、Iw崎号と連れだって、
大野山の方を抜けて、246~東名へ。

Iw崎号とは、横浜町田出口で手を振ってお別れ。
Bにちゃんを家まで送ると、Myきさんが迎えてくれて、
お裾分けをいただいたm(_ _)m

来年もまた、皆一緒に走れたら良いな~emoji


4時半頃、帰宅。
簡単な片付けと、洗濯をして、一息ついたあと、18時半頃また出発。

車中泊予定の足柄SAへ到着するも、駐めたい場所は車がいっぱいemoji

仕方なく、ベッドメイキングは諦めて、不便な場所に車を駐めて、
先に、あしがら湯へ。
お風呂も、家族連れで賑わって、ちょっと落ち着かない感じ。

吉野屋でマグロ丼と十割そばを食べ、車に戻る。
まだ車が多く、それでも何とか便利な場所に車を駐めることができた。

雨の中のベッドメイキングで、上着がビショビショ。
明日は本当に晴れるのかな?









PR

今年から名前が「丹沢湖ハーフマラソン大会」に変わった。
それに伴ってか、運用も色々変わった。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
 ゼッケンが先に自宅に送られて来て、朝長い列に並んで受付をする必要がなくなった。
「完走Tシャツ」と「しし汁引換券」は、走り終わった後に貰うシステム。

送られてきたパンフレットに「しし汁引換券」が入ってなかったので、
「今年はしし汁なしかな?」とがっかりしていたところ、
 ゴールで嬉しいプレゼントemojiとなった。
(後で、ホームページ見たら「参加者全員にサービス」ってちゃんと書いてあったemoji
----------------------------------------------------------------------------------------------------


昨日は、遅番勤務+残業で出遅れ、
また一昨日も忙しかったので、何も準備してなくて、
出発が22時なってしまったemoji
色々あって、0時回って、道の駅山北に到着。
軽く飲んで、1時過ぎに就寝emoji


6時半、起床。晴天emoji
道の駅の向かいのキャンプ場にテントがいっぱい張ってあってビックリ。

7時過ぎ、大会指定の駐車場で、先に到着していてIw崎さんと合流。
駐車場から真っ白な富士山emojiが見えた。

シャトルバスで、8時過ぎ会場入り。
間もなく、Bにさん、MyきさんとMyきさんのお友達も到着。


今回エントリーした10キロのスタートは、11時なので、時間はたっぷり。
朝ごはん食べて、出展ブース買い物したり、ストレッチしたり。
でもアップはせず・・・。




スタート20分前に、Bにさん、Iw崎さん、ダンナと列に並ぶ。
足を痛めたMyきさんは、今日は見学です。
昨年まではこの時間だと先頭が見えないくらいの人数なのに、
今日は先頭も最後尾も見える。
昨年より人が少ない気がする・・・。


1キロ過ぎまでは、ダンナとIw崎さんの背中を見ながら走っていたが、
間もなく見えなくなってしまった。
後は一人旅。

「今日は足首痛いから、ゆっくり写真撮りながら走る」と、
下はウィンドブレーカー、上はフリースに、カメラぶら下げた、
なめた格好のダンナに置いていかれる・・・。

それでも2年前のように、足がおかしくなるこもなく、
イーブンペースで気持ちよく走るemoji

----------------------------------------------------------------------------------------------------
この大会は、毎年紅葉が綺麗で、
紅葉(落ち葉)の絨毯の上を走る感じなのだが、今日は落ち葉はなく、
木を見ると、上は枯れていて、下は青々として、その間が紅葉していたりで、
最近の急激な温度変化で、木もどうしてよいか分からなくなっているemoji
---------------------------------------------------------------------------------------------------

7キロ過ぎで前方に歩いているダンナを発見。
足を引きずっているところに、追いついた。
7キロ付近は会場に近いので「戻った方が良いんじゃない?」と声をかけると、
「あと3キロだから走る」と。



ダンナを置いてゴールして、当分ダンナは戻って来ないと思っていたら、
1分遅れで、ダンナもゴールemoji
やっぱり、なめた格好のダンナに(実質的に)負けたemoji


グロスタイム:1時間4分14秒でフィニッシュ。


今回は、制限時間の80分には余裕、
辛くもなく、追い込みもせず、こんなに楽しく走ったのは初めてかも。
でも何だか物足りない・・・。



しし汁食べて、帰宅。
お約束の渋滞。そして、私は夢の中emoji
運転ありがとうございましたm(__)m


何故か右手の人差し指の内側が腫れていて痛いemoji
打撲だと思うが、原因が分からないemoji
走って手の指が痛いって、意味分からんemoji

なかなか起きられず、7時半過ぎ起床。

晴れ予報のはずが、残念な曇り空emoji
せっかく紅葉emojiが綺麗なのに・・・。

8時半頃、更衣室(小学校)に到着。
すでにBニちゃん、MYキさん、IWサキさんが来ていて、
受付も済ませてくれていたm(__)m


地べたに座ることができないので、椅子を借りた。

MYキさんが、6キロレースを走り終わった後、
(応援できなかったemoji
Bニちゃん、IWサキさん、ダンナが10キロレースへ。

 

10キロの部は、11時にスタートemoji


あちこち、うろうろした後、
スタートと近い所を通過する、6キロ地点で応援。


遥か向こうに、米粒くらいに移っているのがダンナ。


さあダンナはどこでしょう?

これ以外にも、数枚走っている写真を撮ったが、
結局ちゃんと映ってる写真1枚もなかったemoji


皆が無事に完走した後、記念撮影。


記者会見?

走った(応援した)後は、
しし汁食べて、草団子食べて、ランニンググッズ販売ブースで掘り出し物を物色。


Bニちゃん、MYキさん、IWサキさんとは、バス停でさよなら。
皆は、相模大野で反省会(emoji)だって。良いな~。
バス停には、相変わらず、すごい行列ができてる。。。


駐車場に向かう途中。

我が家も、東名高速の事故渋滞でロングドライブ。
運転お疲れ様でしたm(__)m



走らずとも、楽しい1日だった。


そして走るモチベーションが少し上がった。
来年は、走れるかな~。

来ちゃった、丹沢湖。


遅番勤務終わって、帰宅後準備して出発。

駐車場に着いて、車のライトに照らされた紅葉が綺麗emoji



空は星空emoji


今年も懲りずに、ダンナと丹沢湖マラソン(10キロ)にエントリーした。


まだ体調は、良かったり悪かったりで、
特に暑いと、すぐ息切れするemoji

腕力emojiは、戻って来たけど。



ダンナは、通勤ラン(帰りだけ)emoji
6キロの道のりを、汗だくだくで帰って来た。


私も、そろそろ走りたいな~emoji


8月にエントリーが始まった時は、まだダンナの足の調子も良かったので、
ダンナが「走っても良いよ」と言うのでエントリーした。

その後、私は練習せず、ダンナの足首の調子は悪化したけど、
行くだけ行こうということで、前夜発。

恒例の湖畔の駐車場で車中泊emoji

遅番だったので、到着は23時半頃。
寝たのは、0時過ぎ。


7時半、起床。
いつも周りの喧噪で起こされるのに、今日は静か。


缶コーヒー飲んで、顔洗って、20時頃、会場に向かう。
快晴emoji
紅葉は終わっちゃてるかな~と思ってたけど、まだ奇麗だったemoji

 

今回参加の10キロは、11時スタートだから、
もっとゆっくりでも良いのだけど、
荷物を置く場所がなくなってしまうので、早めに向かった。

・・・が、空いてるemoji
河口湖マラソンや、つくばマラソンなど、
メジャー大会とかぶってるからかな?とも思うが、それはいつものことだよね。

空いてることは良いことだ!

 
受付して、貴重品預けて、朝ごはんemoji
ダンナだけ、アップしに行く。

10時半頃、列に並ぶ。

空いてるって言っても、すごい人!

晴れてて、日向はポカポカemoji

そして、11時スタート。
気持ちよく走れたのは、1キロまで・・・emoji
そこから厚手の綿のトレーナーと下はウィンドブレーカーを着て、
肩からカメラ提げた、冷やかしのダンナに置いて行かれるemoji

足が硬直して、上がらない。
鬼石のアプローチが好調だったので、走れるかもって思ってたのに。。。

10キロの制限時間が、80分なので、
距離表示を見るたび、8を掛けて、貯金を計算しながら走る。
(4キロ×8分=32、5キロ×8分=40・・・と)

何とか足を止めずに、走っているのだが、
走ったり、歩いたりしている人に、負けてるemoji

6キロ地点が会場のすぐそばなので、
そこで止めるという選択肢もあるかな~とも思ったけど、
最後まで走った。



ダンナが、カメラ構えて待っててくれた。
(本当は、ゲストの尾崎好美さんとハイタッチをするところを撮ろうと、
 待っててくれたのだが、遅すぎて・・・)
写真・・・走ってないなemoji


ダンナは、冷やかしRunだったのに、56分で走ってた。

10キロの表彰式で、39才~49才の部で、国体仲間のNりこさんが1位で表彰されていた。
表彰式が終わるの待って声をかけ、少し話ができた。
いつも元気な、Nりこさんに私も元気を貰った。

来年からは、50才以上の部になる。。。
頑張ろう~!

しし汁食べた後の、お楽しみの無料マッサージは、受付終了だったemoji

空いてると思ったけど、帰りのバスを待つ行列の長さは尋常ではなく、
マラソンブームを実感する。

私たちは、車で渋滞にはまる。
東名高速に乗るまでは、結構順調だったのだけど、
高速は事故もあって、大渋滞だった。
運転手のダンナに感謝m(__)m

車の中で、何度も足が痙攣したemoji
今も・・・。

丹沢湖マラソン

本当は今年は走らないつもりだったのだが・・・。
ダンナが出ないって言うし、私もやる気なしだったし

でも、B二さんと、i崎さんが走るというのを聞いて、迷い始め
ダンナも『仕事が休みに当たったら出ても良いかな~』というので、
急遽2人分申し込んだ。

結果、ダンナも仕事休みとなり、例年通り2人で出かけた

丹沢湖の駐車場で前泊。
7時頃起きて、ご飯食べて、8時過ぎ会場に向かった。

年々人が増えて行くな~と思っていたが、今年はいつもより人が少ないような気がした。
11月は人気大会が多いから、分散したか?
できれば丹沢湖マラソンはこれ以上大きくなって欲しくないので、ちょっとホッとしたりして。

更衣室に行くと、既にi崎さんが来ていて、場所も確保していてくれた。
早!(i崎さんも今日は車で、朝6時頃到着とのことでした。)

間もなくB二夫妻も到着。

B二さんと、i崎さんは20キロ (台風被害でコース変更となりハーフから20キロに)
Myきさんは6キロ (こちらもコース変更で5キロが6キロに)

ダンナと私は10キロ(コース変更なし)

<記録>
48分58秒 種目別9位(8位まで入賞?)
  去年のハーフのラップより遅い。。。
  練習してない通りの結果でした

ダンナが51分31秒でゴール。
500mくらいしか差がなかったらしい。危ない危ない・・・。

走り終わった後、買い物して、無料マッサージを受けて、しし鍋食べて・・・。
最後は恒例の皆で記念撮影

P1030845bd.jpg

















紅葉もピークは過ぎてしまっていたけど、綺麗でした。
1日ぽかぽか陽気で気持ち良かった
(20キロ走るには、暑かったかな?)

帰りは大渋滞。
特に東名の事故渋滞には参った。

マラソンのお付き合いと運転ありがとう~。
ダンナに感謝


アパートに戻ってから休む間もなく、車の荷物降ろし。
明日車検のため。
年に一度の大仕事。
これを機会に大掃除と思うのだが。。。

※追記
今日は久しぶりにレースシューズを履いて走った。
足の痛みも出ず最後まで走りきれたのが嬉しい(*^。^*)


丹沢湖マラソンのため、昨日の夜から移動。車中泊。

29(日)、30(月)連休のため、丹沢湖から甲府幕岩にそのまま移動予定。

ダンナは今回は走らず、私のお付き合い。

丹沢湖マラソンは晴れに当たる事が多く、見事な紅葉が綺麗ってイメージだが、
今年は曇っているし、紅葉が早かったようで葉っぱがかなり落ちてしまっていた。
景色はいまいちだが、曇っているせいで朝の冷え込みは少なくいつもより暖かかった。

11時20分スタートなので、7時半ごろ起きてのんびり準備。

さあ受付に行こうという時になって大きな忘れ物気づく。
靴がない!!
絶対忘れてはいけないものを忘れてしまった。。。
一瞬頭が真っ白となるが、『靴買おう!』
アシックスとかナイキが店出しているから。
もともと買うつもりだったし。

受付する前に早速靴を購入。

受付を済まして落ち着いた時点で9時過ぎ。
スタートまで2時間以上ある。
人が多くて落ち着けないし、ダンナは車に戻ってしまった。
走り終わる頃戻ってくるって。
応援しよう!とか無いのかな~。

緊張しているのか、お腹が緩い。。。
寒いしあまり水分がとれず、ちょっと心配。

10:30から軽くアップ(約2キロ)

11:20 スタート!

 2キロ、9'11
 5キロ、23'23
10キロ、47'31(5~10キロ、24'08)
15キロ、1◦11'52(10~15キロ、24'20)
20キロ、1◦36'50(15~20キロ、24'57)
ゴール、1◦41'57

最初は体が軽くて、オーバーペース気味、15キロで足が止まった。
先月のあつぎが調子良かったので欲が出たのが失敗デシタ。。。

練習ができていないので失速は当然として、左足首に痛みが出たのが不安。

丹沢湖は20キロからハーフにコース変更してから走りやすいイメージを持っていたが、
細かいアップダウンとカーブがあって結構難しいコースかもしれないと改めて思った。

去年は足の痛みで5キロ地点で棄権。
それを思えば完走できて良かったと思うべきなのだけど、
人間は欲深い。

1時間40分切りたかったな~。。。

ゴールして荷物のところに戻ったらダンナが戻ってきていて、
しし汁を持って来てくれた。

着替えを済ませ、買い物(ランニング用品の買い込み)をして駐車場の車に戻る。
ダンナの話によると、駐車場が大変なことになってたらしい。
釣り客用に確保している駐車スペースの出入り口にランナーが車を止めてしまい、
釣り客の車が出られなくなり大騒ぎになったとのこと。
マナーは大切に・・・ですね。

2時過ぎに丹沢湖を後にした。
毎年246号線までの下り、246号線に乗ってからも大渋滞なのだが、
今年は246合流手前で少し混んだくらいで渋滞はなかった。
なぜかな?

お楽しみの山梨市の『ほったらかし温泉』へ。
山中湖、河口湖経由のドライブ!

ほったらかし温泉
今回はあっちの湯に入った。
知る人ぞ知る温泉だが、噂にたがわず、甲府の盆地の夜景が綺麗でした。
約2時間の長湯。
気持ち良かった~!

(ワセリン塗るの忘れたので、ジョギブラが擦れてでっかいミミズ腫れができてしまった。
 沁みるイテテ。。。)

温泉を堪能したあと、ガストでご飯食べて、甲府幕岩に向かう。
降り出した雨がだんだん本降りになって来た。

林道の木賊峠当たりから雨が雪に変わった。
途中車を止めて、思案。。。

ラジオからタイムリーに聞こえてきた天気予報からは、明け方まで雨、午後から晴れ。。。
諦めて帰ることにした。
(昨日の予報だと夕方5時から深夜まで雨だったのが、後ろにずれたみたいです。)

『今日は私の日、明日はダンナの日』のはずだったのに、私の付き合いで終わってしまった。
ごめんね。and ありがとう。
 

※補足

ハーフ 1時間41分57秒
女子総合 13位
種目別(30~40歳代) 10位
・・・13位までの10人が30~40代なんですね。
    20歳若ければ表彰台だった?

ラッキー賞でTシャツを貰いました!
 

現実は、厳しかった。。。


朝起きたら快晴
紅葉も、とってもキレイ

P1010559d.jpg













10㌔は11:00、ハーフは11:20スタートなので、ゆっくり準備。
控室になっている小学校の教室で、Bニ夫妻、I崎さんと合流。


荷物を置いて受付をした後、早速レースシューズを購入。
1年分のかけっこグッズを、この大会で購入するのだ!
NBとか色々な店が出てて、靴とかウェアーを、安く買えるのです(*^。^*)


10時スタートの5㌔に出場した、Mキさんの応援をした後、アップを一応始めた。

が、アップから右ひざが痛い。。。
それでも10㌔くらいは走れるだろうとスタートした。


6分/㌔ペースでゆっくり走ったが、このペースだと体は余裕なので、だんだんペースが上がってしまう、そうすると左足首に痛みが出るのですぐにペースを戻す。。。
何とかペースを保って、せめて10㌔地点までは走りたいと思ったが、右ひざの方の痛みが辛くなってきた。
迷ったがゴールの近くを通過する4㌔過ぎ地点でリタイアした。
(朝から摂取したカロリーの半分も消費してないな・・・)


ゼッケンを外しコースアウト。
交通整理の警察の方に『大丈夫ですか?気分悪くないですか?』と声をかけてもらった。
体は元気である。足さえ痛くなければ。。。


ダンナは腰痛を抱えながらも10㌔完走。『完走証』がうらやましかった。
30回記念大会だったのにな~。


淋しく戻って来る時に、「無料鍼灸マッサージ」の看板が目に入った。
ダンナと一緒に行ってみると、1時間待ちとのこと。
でも、ただで鍼を打ってもらう機会なんてそうそうないので待つことにした。


生まれて初めての鍼。
何でもないところに打った時はチックってするくらいだが、傷んでいる筋に打った時はビリっと痛みが走った。
鍼を打った後は、痛みが治まっり、さっきまでは階段を降りるのが辛かったのに、何ともなくなった。
治った?と思ったが、家に帰ってきたら痛み復活。
やっぱり1回の治療では改善しないですね。通わないと。。。
どっか安くて腕の良い治療院ないかな~。

治療が終わったあと、恒例のしし汁をすすり、トレーニングシューズとウィンドブレーカを購入。

みんなで記念写真を撮ったあと、解散。
走れなかったけど、楽しかったし、有意義な一日でした(*^_^*)


-------今日のかけっこ-------------
走行距離:5.0km
コース:丹沢湖マラソン、ハーフリタイア
月間走行距離:29.7km

すっかりやる気なし子になっていたが、今日は足に痛みもなく、なんとなく走るのが楽しみになってきた。
ゆっくりだったら最後まで走れるかも知れないし、周回コースだから1周で止めても良いのだし、紅葉の丹沢湖を楽しんで走りたくなってきた。
ちょっと最近欲が出て、楽しめなくなってたかな?
反省

11月の最終日曜日は、毎年恒例の丹沢湖マラソンの日。

例によって前日から現地入り。良く晴れていて、星がきれいだ。放射冷却で冷え込んだけど。。。
朝起きたとき、車の窓から外を見ると、丹沢湖の湖面をバックに真っ赤なもみじが目に飛び込んできた。きれいだ!例年より紅葉は遅れているようだが、充分綺麗だ!!

10月は全く走っていなかったし、今月も最後に走ったのは7日、こんなに走ってないと、自分が今走れるのか、走れないのかも分からない(--〆)でも、気楽にジョギングと思っえばなんとかなるだろうと楽観的な気持ち。6分/kmのペースなら走れるだろうと、お気楽気分。でも、制限時間確認したら2時間10分。6分/kmじゃ完走できないな。。。

アップもいらないかと思ったが、一応体を動かしに行った。

11:20スタート。思いのほか足が軽い、気持ちよく走って、1km通過タイムを見ると、5分。結構調子良いかも、でも20km足が持つかどうか。。。

10㎞までは、極力無理をしないように、抑えて走った。沿道の応援に笑顔で答えると、嬉しそうな声援が帰ってくる。楽しい(^O^)/

10km通過が51分。前回はここで足が限界(壊れた!)となり歩き始めてしまった。今日は楽だ。このまま行けば完走は大丈夫そう。と思ったら段々欲が出てきた。15km辺りから、1時間50分切れるかもっと思い頑張り始める。しかし、18kmあたりで、右膝が痙攣しそうになる。もう、足が動かない、でも頑張れば、1時間50分切れる。。。残り3kmはその葛藤。諦めれば楽になれると思いつつ、何とか最後まで頑張って、1時間49分13秒で完走!今の私としては、大満足の結果でした。

沿道ではB二奥様と、I崎さんの応援、ゴール前ではダンナとB二さんの「ラスト!」の声に励まされて走りきりました。

すごく楽しかった(*^_^*)
昔の20kmコースの方が、特徴があって良かったなとずっと思ってたけど、今日走りながら、結構アップダウンがあって、良いコースだなと思い直した。(20kmコースの時は、中川温泉への坂があまりに強烈だったので、今のコースは平坦だと思っていたのでした。昔は元気だった。。。)

大会の規模も、大きすぎず、小さすぎず、1kmごとに距離表示があるし、応援が暖かいし、本当に良い大会だ!と噛みしめながら走りました。

IMGP0218-01.jpg

B二さんは見事、自己ベスト更新。
この気温でベストは素晴らし!
(ジョギング日よりだけど、記録ねらうには、ちょっと暑かったと思う。)

ダンナも10㎞を、無事完走。
走るのは嫌いだといいつつ、この大会は付き合ってくれる。
感謝<(_ _)>




10㎞にするか、ハーフにするか迷っていた、三浦マラソンはハーフにエントリーすることにした。