忍者ブログ

根性なしトップローパーのクライミング日記&へなちょこランナーのかけっこ & 時々介護 & 闘病日記

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
きむら 栄子
性別:
女性
趣味:
岩登り かけっこ
ブログ内検索
カウンター
バーコード
最新コメント
[03/15 achimo]
[03/14 三村です。]
[03/13 achimo]
[03/12 三村です。]
[11/01 achimo]
最古記事
アーカイブ
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

日曜日、祝日の仕事帰りは、モンベルを冷やかした後、
ドン丸丼emojiを買って帰るのが定番。



 

今日は、丼丸の日で、特上中とろ丼がお勧めと言われ、
エンガワをトッピングして買った。

美味しかったemoji

PR

4時半、起床。

レストハウスに行くと、既に出発準備をしている方が数人。
小さなストーブが一晩中点いていて、暖かい。
小さなライトも点いているので、ヘッドランプも不要。

お湯を沸かして、テルモスにお茶を作った後、
フリーズドライの雑炊と、サンドイッチを食べた。

少し遅れて、大阪ペアさんも一緒のテーブルで朝ご飯。
小屋のお弁当を食べているが、なかなか豪華なお弁当だ。

6時になって、小屋の朝ご飯の時間が始まる頃、出発準備開始。
6時20分頃、出発。



6時40分頃、丸山到着。快晴emoji
笠ヶ岳が綺麗emoji




向こうに見えるピークが『頂上(西穂高)?』って聞いたら、
『(ずっと手前の)ピラミッドピークだよ』って。
絶望的に遠いemoji
体力が持つか心配になる・・・。

独標の手前のコルで、ハーネスを履いて、ストックをピッケルに持ち変える。
ここからガイドコンテ。
ガイドコンテは「死ぬときは一緒emoji」スタイルと思っていたが、
昨日の練習で、私が滑落しても、ダンナはしっかり止めてくれそうなことが分かった。
逆は絶対無理だけどemoji

ダンナが先に登り、ロープで繋がれた私が後を付いて行く。
ダンナのペースが速くて、必死で登るemoji



 

7時50分頃、独標に到着。

「(独標まで)すぐだったね」って言うので、
「ペースが速くて足を置く場所を考える暇もなかった」と言うと、
「ごめん、ごめん、そんなつもりはなかったんだけど」とダンナ。

独標からの下りが、技術的に一番難しいと聞いていたが、普通?
ここを怖いとも思わず下れたことで、心に余裕ができるemoji




独標からピラミッドピークへの登り。




8時20分頃、ピラミッドピーク到着。
遙か向こうに、西穂高岳山頂が見える。
まだまだ遠いemoji

美しい景色が広り、写真を撮りたい衝動にかられるが、
ロープーウェイの終発までに帰るという時間制限があるのと、
落ちるとただでは済まない場所なので、我慢。

辛い登りが続き、標柱が見えた時は、山頂まで来れたんだとほっとする。
やれやれみたいな気持ちで山頂に上がると、目の前に広がる景色に圧倒されるemoji

西穂高岳に隠されていた、奥穂高岳が目の前に現れ、遠くに槍ヶ岳も見える。
ここまで来ないと見れない景色を見れたことに感動emoji



 

9時15分頃、西穂高岳山頂に立つ。槍ヶ岳が見える。




奥穂高岳と吊尾根~前穂高岳。

景色を堪能して、下山開始。
こんなに苦労して登って来たのに、山頂にいる時間はほんの少し。
名残惜しいけど仕方がない。

谷から雲が上がって来ている。
もう少しすると、昨日と同じように頂上は雲の中に入ってしまうかも知れない。
快晴emojiの頂上に立てて良かった。




思ったより早く頂上に着けたので、下りは余裕がある。
景色を堪能し、写真を撮りながら下る。




大阪ペアさんとすれ違う。相変わらず明るく楽しく登っていて、元気を貰った。

10時45分頃、ピラミッドピーク。
11時10分頃、独標に着いた頃には、すっかり雲の中。

もう危ないところはないが、時々ホワイトアウトして、トレースが分からなくなるemoji
時間節約で、ロープを繋いだまま、小屋まで下った。

視界不良で風が強い中、続々と登ってくる人とすれ違う。




昼頃、西穂山荘到着。




荷物のパッキングをした後、昨日、山頂まで行けたら買おうと決めていた、
リンゴの木の西穂高ロゴ入りキーホルダーを購入し、西穂ラーメンを食べた。
ラーメンを食べ終わった頃、小屋は混雑ピーク。

無事登頂して戻って来た、大阪ペアさんにお別れの挨拶をして、下山準備。

ストックの先端シャフトが無くなっていることに気づき、慌てて探すも、
人と荷物がごったがえしていて、見つからず、諦めたemoji

山荘からの急な斜面を下った後は、アップダウンを繰り返す。
明日から3連休だからか、たくさんの人とすれ違った。




西穂高口駅の展望台が見える。

14時頃、西穂高口駅到着。
今日も、中国人がいっぱい。




展望台に行ってみた。昨日は視界なしだったけど、今日はまあまあ。




新穂高センターで下山届けを提出し、14時40分頃駐車場に戻って来た。

中崎山荘 奥飛騨の湯」で、笠ヶ岳を眺めながら長湯。


帰りの車の中で、今日が自分の誕生日であることに気づいた。
良い誕生日になった。
絶対一人では行けないところに連れて行ってくれた、ダンナに感謝m(_ _)m

22時頃、帰宅。


疲れたけど、楽しかった~emoji

4時に起きて、4時半頃、諏訪湖SA出発。

ロープーウェイの始発は9時だし、今日は西穂山荘泊まり。
急ぐ必要はないのだが、平日の駐車場情報がないので早く出発。
満車で駐車場敗退なんて、最低だから・・・。

お馴染みのさわんど温泉を通過し、新穂高を目指す。




白銀の世界、でも曇りemoji

6時半頃、新穂高の登山者用無料駐車場へ到着。




満車の心配など全く不要の、ガラガラの駐車場emoji

暖房が効いている快適な新穂高センターで、朝ごはんを食べながら時間をつぶす。




建物の左側が新穂高センター、右側が登山指導センター。
登山届も出した。




8時過ぎ、新穂高温泉駅に向かう。
この登り坂が、結構疲れるemoji




8時40分の開門を外で待つ。

開門後、切符を買ってロープーウェイの始発を待っていると、
中国のツアー客(200人?)で、大行列ができたemoji

9時半頃、西穂高口駅に到着。
9時40分頃、歩き始める。

暫く樹林帯の中で、アップダウンが続く。
傾斜が上がって歩きにくくなってきたので、アイゼンを履いた。




晴れ予報のはずだったのに、雪が降り始めたemoji

11時15分、西穂山荘に到着。




西穂くんと、記念撮影。


小屋は、名物の西穂ラーメンを注文するお客さんで賑わっていて、スタッフさんは大忙し。
そんな中、受付をして、部屋に案内して貰い、荷物を下ろした。

一休みした後、ガイドコンテの練習のため、丸山まで行ってみた。


 

視界が殆どなく、風も強く、ちょっと怖い。
頂上からロープを結んで、猿回し状態で小屋まで下った。



もつ煮を頼んで、ビールと大雪渓emojiで前祝。
一杯やった後は、昼寝emoji




技術的にも、体力的にも、不安で、明日も天気が悪くて敗退なら、
それはそれで良いかも・・・なんて後ろ向きな気持ちもあったが、
夕食で同じテーブルになった、大阪の方と楽しく話をしているうちに、
気持ちがほぐれ、前向きな気持ちになった。
ありがとうございました<(_ _)>

消灯の21時を待たず、20時に就寝emoji


2回トイレに起きたが、レストハウスとトイレがある本館の1階では、
一晩中小さなストーブが点いていて、暖かい。

冷え込むことを想定して、ダウンジャケットを2枚用意して布団に入ったが、
布団と毛布だけで暑いくらいだった。


今日から3連休。

ダンナが天気図と天気予報を入念にチェックし、
行くなら今日移動して、明日西穂山荘に泊まって、
あさって西穂高岳登頂と計画を立てる。

しかし、私の体調がいまいち。
数日前からお腹の調子が悪く、
垂壁のピンク棒課題で痛めた背中(肩?)が治らない。


夕べ「明日の昼に、山小屋に予約の電話を入れるので、
それまでに決断するように」とダンナに言われ、
迷ったが、行くことにした。

去年の赤岳敗退で後悔して以来、基本的に『迷ったら行く!』ことにしている。
行けない時は、端から迷わない・・・はずemoji


16時頃に家を出て、20時半頃に諏訪湖SAに到着。





昭和の香り(?)がするレストランで、生姜焼き定食を食べて、今日はここで車中泊。


今年は、赤岳、八ヶ岳アイスクライミング、谷川と天気に恵まれて来たが、
今シーズン最後の雪山登山になりそうな今回は、天気が微妙。

そして行くのは、ちょっとハードな西穂高岳。

天気が悪くて敗退なら、それはそれでほっとするような、
自分のメンタルも、天気と同様に微妙emoji


約10年ぶりに、履歴書と職務経歴書を書くことになった。

所属していた派遣会社が今の業務から撤退し、
隣(?)の派遣会社にお引っ越し。

撤退はありそうな話で覚悟していたが、
他の派遣会社が拾ってくれるのは想定外でちょっとびっくり。
助かったemoji


過去、欧州ツアーの度に転職していた我が家は、
膨大な職務履歴・・・。
ちょっと端折って、四苦八苦しながら履歴書を作成。
久しぶりに、いっぱい字を書いたemoji


午前中、病院に定期検診に行った後、写真を撮りに行き、
履歴書を書き上げたのは夕方。

すっかり疲れてしまったが、今日行かないと、
またしばらく行けないので、BRへ。

しかし背中がバリバリで、テニスボールでもほぐれず、
ゴルフボールでほぐすも、効果なし。
頭がガンガンしてきて、結局全然登れなかったemoji


業後に、BR。

到着してすぐ、CzよさんとたTaまちゃんが、帰ってしまったemoji


垂壁のピンク棒と格闘。
少し進歩したような・・・でも答えは出ず。

105度壁の緑四角も、進歩なし・・。



日曜日の業後の気分転換は、モンベル散策なのだが、
今日は、BRに行くことにした。

常連さんに、癒やされよう~emoji


店番は、我らのアイドル強かわいい Yuいちゃんemoji
Taまちゃん、Syかちゃんもいる!


時間がないので、ストレッチの後、すぐ垂壁のピンク四角を触る。
四角が登れたので、ピンク棒に手を出すが、全くの謎emoji


105度壁に移って、ずっとはまっている緑棒を登る。

試行錯誤しながら、100通りのムーブを試す。
・・・嘘つきましたm(_ _)m
十数通りムーブを試すが、登れず。

正対引きつけで高い足に立ち込むムーブが気持ちよかったのだけど、
腰が這い入りきらず・・・emoji

理想の登りには、柔らかい股関節が必要だemoji


業後に、BR。

久しぶりにMyきさんお会いしたので、
ストレッチしながら、四方山話に花が咲く。


長~いストレッチの後、登る。
たまちゃんのアドバイスで、垂壁の緑×が登れた^^/


105度壁の緑棒登れずemoji
ピンク四角も登れずemoji





6時起床。

ゆっくり準備をして、7時半頃出発。
エレベーターで6階に移動。

ロープーウェイの始発は、20時半。
切符売り場が開くまで、ロビーのソファーでおにぎりemoji食べたりしながら待つ。


お向かいに座った老夫婦が声をかけてくださり、お話をした。
80歳を過ぎて、現役のトライアスリートと語るおじいさん。
色々会社をやってきたし、オリンピックと国体も出ましたと。
何の競技をされていたのか興味津々で訪ねると、
無事下ってきたら話ますけどね・・・って教えてくれなかった。

8時半、ロープーウェイに乗り込んで、写真を撮っていると、
先ほどのおじいさんが写真を撮ってくれた。




スクワットの体制で写真を撮るおじいさんに、びっくり顔の私。





9時過ぎ、歩き始め。





田尻尾根の頭への登り。まだ霧が出ている。
気温が高く、すぐジャケットを脱いだ。




晴れてきた!



頂上が見える。


10時、熊穴沢避難小屋到着。
15分程休憩。





この下に避難小屋が埋まっている。
足下の穴の中は、避難小屋の入り口だが、小屋の中に入るのは不可能。




頂上を目指す人々。



銀世界emoji


10半頃、天狗の溜り場に到着。
10時50分頃、天神のザンゲ岩到着。
15分ほど休憩。




肩の小屋手前の急登。


11時40分、肩の小屋到着。


前回は、視界がなかった肩の小屋までの登り。
避難小屋からザンゲ岩までは、前回より近く感じたが、
ザンゲ岩から肩の小屋は、すごく遠く感じた。




11時50分頃、トマノ耳到着。
前回は雲の中で視界ゼロだったが、今日は待望の晴れemoji




雪たっぷりで、アイスクリームみたいemoji

絶景に感動。




12時頃、オキノ耳到着。

少し先まで行って、富士浅間神社奥の院の鳥居が見えたところで引き返す。




トマノ耳に戻って、お昼休憩。
カップ麺を作ったが、3分待つ間に冷めてしまったemoji




おじいちゃんが上がって来たので、一緒に写真を撮らせもらった。

80歳過ぎてこの元気。見習いたいものだ。
奥様は小屋までで疲れてしまい、頂上までは登ってこられなかったけど、
先月は西穂高を登られたそうです。それもすごい!
今日はちょっと暑すぎかも知れないですね。




雪に埋もれる肩の小屋




苦手な下り。がに股だな~。



途中、沢を滑降していくスキーヤーを眺めたりしながら下る。
気持ちよさそうだな~。


13時40分頃、穴熊沢避難小屋到着。
20分ほど休憩。




頂上に雲が上がって来た。




さらに下る。




田尻尾根の頭へ登る。前回は夏道(巻き道)で回避したが、

今日は景色が良いので、疲れるけど登り返した。




田尻尾根の頭からの下り。
ゴールはすぐ目の前だが、最後に景色を堪能するため休憩。

一ノ倉沢から一の沢~東尾根を登って来た強い青年と、

頂上から抜きつ抜かれつしながら下ってきて、ここでも一緒に休憩。
彼も写真撮ったりしながらゆっくり下っていて、何度か話をした。




15時頃、天神平到着。


余裕があったらワカンの練習をする予定だったけど、

春の雪ではあまり練習にならなそうだったので止めた。

すぐロープーウェイに乗って、ベースプラザへ。
谷川岳のDVDを上映していたので、少し視聴。

16時前に、駐車場に戻った。




雪いっぱいの土合駅


16時半頃、鈴森の湯へ。
今日は湯上がりに豚丼を頂いた。

今日の鈴森の湯は、外人さんで賑わっている。
隣で岩魚の定食を食べていた外人さんは、東欧系かロシア語っぽい言葉を話していた。

食後は、コンビニでビールemojiを購入m(_ _)m

21時半過ぎ、帰宅した。

お昼頃、出発。

14時40分頃、赤城高原SA。



バックに見えるのが、明日登る予定の谷川岳。
明日も晴れると良いな。




関越自動車道を下りてすぐの駐車場。
トマノ耳、オキノ耳が、見える。
かわいいemoji ?


時間が早いので、道の駅 みなかみ水紀行館 を見学。
クライミングウォールがある。
売店でずっと気になっていた『生どら焼き』を見つけて購入。




どら焼きの餡が、小豆アイス的な食べ物だった。
後日調べたら、生どら焼きの定義は「生クリームの入ったどら焼き」らしい。




良い時間になったので、鈴森の湯へ。
関越自動車道の鉄橋が夕日を浴びて綺麗。




夕ご飯は、鈴森の湯で、スタミナ焼肉定食
お腹一杯食べたemoji




土合駅の前。雪の壁がすごい。
雪国だな~emoji


ベースプラザで車中泊。
尾瀬の酒で一杯やって、21時就寝emoji
爆睡して、目が覚めたら、まだ23時だった・・・。

垂壁 を登った。

緑棒まで 登れたが、黄色×はまる・・・。 
緑×で敗退emoji


105度壁の緑×登れた emoji

ピンク□を常連さんと一緒に登り、 楽しかったemoji

5:05 自宅出発。

すごく眠くて、起きるのが辛かった。
当然助手席で爆睡emoji

今日は丹沢の畦が丸を登る。
先週の八ヶ岳があまりに楽しかったので、丹沢ではモチべーションも上がらない。
トレーニングと思って頑張るか?


6:40 西丹沢自然教室の駐車場到着。
ダンナも睡魔に襲われ、30分くらい仮眠emoji

7:21 歩き始め。



木橋で何度も沢を跨ぐ。



鎖場?
大きな堰堤を何回か乗り越える。


8:08 下棚(F1)


寄り道して、下棚(F1)を見学。
戻る時に、男性3人とすれ違った。
「沢登りかな?」って言ったら、ダンナが「違うでしょ~」
「全然沢登りの装備じゃなかったよ」って。
まだ寒くて季節じゃないしね。


8:23 本棚(F2)


本棚にも寄り道。
こちらは水量が多くて、なかなか立派な滝だ。
滝を眺めながら、20分ほど休憩。
先ほどの男性3人は、本棚(F2)は見ずに先に登って行ったようだ。


自然林歩きは気持ちよい。


9:28 善六ノタワ



善六ノタワから少し歩いたところのベンチで、15分ほど休憩。



10:28 畦ヶ丸山頂に到着。
ベンチに荷物を広げるも、風が冷たく寒い。
曇って展望もない。


 
100メートル先のの避難小屋に避難?

小屋に入ると、下棚ですれ違った男性3人が休憩終わって出発するところだった。
小屋は明るくて暖炉があり、トイレも中にあって快適。
泊まってみたいけど、場所が半端かな?

予定では、ここから加入道山へ行く予定だったが、
雪もちらつき出したので、大滝沢への周回コースに変更。


11:12 下山開始。

12:18 一軒屋避難小屋。
ちょっと暗くて暖炉はないが、この小屋も快適そう。



一軒屋避難小屋で、15分ほど休憩。



12:59 マスキ嵐沢出合。



13:18 林道



13:30 大滝橋 林道入口。

ここから退屈な県道あるきだが、

途中に国の天然記念物になっている箒杉があるので見に行った。





推定樹齢2000年の杉の巨木。立派だ。



意味不明な展望台。



毒を食らわば皿まで?


14:19 西丹沢自然教室の駐車場に戻って来た。

本日は温泉なし。道の駅に寄って里芋を購入。
18時頃、帰宅した。

6時、起床。

 

団体さんでいっぱいで、談話室で朝食emoji
美味しいemoji


本日も、アイゼンと格闘emoji
8時半頃、歩き始める。
快晴emoji でも気温-15度で寒いemoji




今日も、Kすけくんの引率で、ジョウゴ沢でアイスクライミングです。




F2を、3番手で登る。
Uッチーが「こっちのほうが簡単」と言うので、
騙されているような気もしつつ、右側のラインを登ったが、
後でガイド本を見たら、左のラインが簡単と書いてあったemoji
時間かかったけど、登れたから結果おーらいemoji




日向で休憩。




阿弥陀岳が綺麗に見えます。




急な雪壁を登りながら、カマキリのポーズ?

11時頃、ナイアガラの滝に到着。




赤岳と阿弥陀岳が綺麗に見えて、最高の景色。
Kすけくんが「これを見て欲しかったんですよ。晴れて良かった~」って。
ありがとう!

Uッチーさんは、山にビールを持って来ないなんて、この数十年なかったと、
こんな綺麗な景色を見ながらビールが飲めず、
一生の不覚と、ずっと後悔していた(笑)





Kすけくんが、トップロープを張ってくれたあと、皆で登る。




私は、簡単な端っこを登る。




とっても悪そうなラインを登るKすけくん。




ダンナと、




Uッチーさんが続く。




最高の景色を見ながら、下山。

14時頃、赤岳鉱泉到着。
早速、Uッチーさんのおごりで、ビールで乾杯emoji
楽しかったな~emoji
もう一泊したいけど、そういうわけにも行かず・・・。




荷物を整理して、15時過ぎ赤岳鉱泉を出発。




アイスキャンディーが、団体さんで賑わっている。
何かイベントでもあるのかな?

苦手の北沢の下りは、雪が程よく積もっていて歩きやすく、
あっという間に、美濃戸山荘まで下ってきた。




もう一頑張りして、17時過ぎ、美濃戸口に到着。

帰りも、Kすけ号で家まで送って貰った。

楽しかった~emoji
Kすけくんと、Uッチーさんに、感謝<(_ _)>
また宜しくお願いします!





4時頃、KすけくんがUッチーさんを拾った後、迎えに来てくれた。
Uッチーさんとは長い付き合いなのに、一緒に出かけるのは初めて。
久しぶりに、連れがいる山登りで、とても楽しみemoji




Kすけ号の車窓から・・・、窓の外は雪景色。

6時半頃、美濃戸口の駐車場に到着。


 

Uッチーさんと、Kすけくんのザックは、巨大で重そうemoji
Uッチーザックには、缶ビール6本と、1.8リットルのワインが入っている。
パッキングに苦労しているUッチーさんに、Kすけくんが「お酒を置いていきましょう」と再三促すも、Uッチーさんの決意?は固く・・・。




1か月前に歩いたときは、長く退屈だった道のりも、みんなと一緒だと楽しいemoji





南沢に向かう。

9時半頃、小滝に到着。




Kすけくんに、トップロープを張ってもらい、みんなで楽しく登る。





と、その前に、アイゼンの調整をしているUッチー。
現地で初めて靴にアイゼンを合わせるの図・・・。




私は、1回目は勝手が分からず、発進できずemoji
2回目で、何とかノーテン。
力任せに打ち込んだバイルが抜けず、悪銭苦闘emoji

ダンナと、Uッチーさんは、余裕の登り。




大滝に移動。

私は、腰に来そうな気配があって、大滝は見学のみ。
日陰でじっとしていると、寒い。




大滝をリードする、Kすけくん。




私は景色を堪能。晴れると、気持ち良い。

14時過ぎ、下りが滅法遅い私は、回収をKすけくんとUッチーさんにお願いし、
ダンナと先に南沢登山道まで下った。

ここから行者小屋までが、長いemoji




途中、雪が強く降る。




青空が見えてきた。




16時過ぎ、行者小屋到着。
今日のゴールは近い!

16時40分頃、赤岳鉱泉到着。
帽子を落としたことに気づくも、取りに戻る気力はない・・・。


赤岳鉱泉は、平日にもかかわらず、大混雑emoji
個室を予約して、正解だった。




とりあえずビールで乾杯emoji
Uッチーありがとう<(_ _)>




夕食を、おいしいくいただく。

おつまみをいっぱい持ってきたけど、食後は睡魔が襲ってきて、
消灯前にお休み~。
ワインは殆ど減らず、持って帰ることになりましたemoji




たっぷりの布団で、防寒ばっちりemoji

山登りと、ダンナが胃腸炎で沈没したのとで、BRから足が遠のく。

本日、業後に久しぶりにBR。
祝日のせいか、知らない若者ばかり。
その中にUっちー。

今日は、登るのではなく、
来週の八ヶ岳アイスクライミングツアーの打ち合わせが目的。


それでも、ちょっとだけ登る。
115度壁の、マチぼる黄色課題は1回で登れたものの、
黄緑で撃沈emoji

30手課題に、Taまちゃんの「た」を発見emoji


ダンナが運転手をしてくれて、実家へ。

最近、実家に行くときは、どん丸の海鮮丼を買って行く。
母と一緒にドン丸丼emojiを食べて、雑用済まし帰宅。



疲れたのでBRには行かず、買い物だけして帰宅。


電車で行くと大回りで大変だが、
ダンナが車で一緒に行ってくれるので助かるm(_ _)m




3時半に家を出て、助手席で寝ている間に駐車場着。
明るくなるまで仮眠したら、変な夢を見た。

本日も、ポーター付き。
空荷同然の小さなザックだけ背負って出発。




山の北側は、雪は殆どないが、所々アイスバーンなっている。
おっかなびっくり、アイゼンは使わずに歩く。




9時45分頃、七つ石山到着。




南アルプスが綺麗に見える。





ダンシングツリーの横で、ポーズ。






11時40分頃、東京都最高峰の雲取山山頂に到着。

南アルプスはもちろん、北アルプスも遠くに見えて、
感動しながら、カップそばを食べた。

下りは巻き道で、ピークを2カ所迂回し、
15時半頃、駐車場に戻った。


雲取山と言えば・・・
平成8年 第10回雲取山タイムトライアルで、奥多摩湖から雲取山山頂まで登って奥多摩駅の方まで下るコースを、4時間10分くらいで走り抜け、女子の部で優勝した思い出の山。
(この年で終わってしまったが、トレランなんて聞いたこともなかった時代の山岳レース)
古き良き時代を思い出す場所。
秋の大会で、紅葉が綺麗だったことしか覚えてなかったけどemoji


今日は、奥多摩湖から車で林道を上がったところの小袖乗越からのピストンで、
休憩時間含め、9時間の行程。
睡眠十分で、ほぼ空荷の私は元気だが、
寝不足で二人分の荷物を背負ったダンナはお疲れの様子。


本日は「のめこい湯」で、長湯。

帰りは、頭痛に襲われ、私はずっと爆睡。
21時過ぎに自宅に着いた。

疲れてるダンナが買い物もして、夕食の支度までしてくれたm(_ _)m

課題帳を見たら、この前作った100度壁の30手課題に、
Czよさんの「ち」が書いてあったemoji


久しぶりのジムで、体は軽い。
この前やっと登った、130度壁のダンナ課題が、アップで登れた!

ダンナに「これくらいはアップで登れるように」と言われていたのだけど、
分かってしまえば、できるものなんだな・・・。
あんなに苦労したのにemoji


次の課題は、遠いemoji



年に1度の健康診断。
毎年恒例の、Hzめさんとのデートの日でもある。



おしゃれなHzめさんと、山登り仕様の私・・・。
バリウム飲んだ後、みなとみらいを散歩して、イタリアンを頂くemoji
4月上旬の暖かさで、散歩日和だった。



楽しかったemoji


ぽか羅で、稜朋会のOB会をすると言うので、
仕事終わってから駆けつけた。





伝説のOたにさんに会えた。


美味しいぽか羅のカレーを食べつつ、楽しい時間を過ごした。



本日は、「ディスカッション」で残業。

最近追加された仕事に関するディスカッション。

立場が変われば、見方も変わる。
興味深い話もあったが、
給料は上がらず、仕事は増える現状に閉口emoji



6時半に起きる予定が、あまりの寒さに起きられず。
7時頃、起床。




寒さよけの窓カバーを外すと、窓ガラスがバリバリに凍っている。
寒い。


顔洗って、歯磨いて、コンビニ行って朝ご飯。
コンビニの店員さんが、水道が凍って氷柱ができたと。
尋常じゃない寒さだったみたい。




8時半頃、駐車場到着。
Ksけくんと合流。




目指す、ウェーブロックの方向が分からず迷い、荷物を降ろして偵察。
ウェーブロックは、分岐からトラバースなので、ワイルドボアよりだいぶ楽だが、かなりの悪路で緊張する。
落ちないとは思うが、落ちたらただでは済まない感じ・・・。



9時過ぎ、ウェーブロックエリア到着。

私は、本日は写真係。
綺麗な写真がいっぱい撮れてご満悦。
Ksくんの、RPムービーも撮れた!




Maple 5.11a で、アップ。






Ronpers 5.11c
ダンナがオンサイトした後、Ksけくんが4回目で会心のRP!






Map Out 5.12a
これもダンナがオンサイトした後、Ksくんがトライ。
お疲れでRPはできなかったけど、次回は登れますね。

ダンナは、RonpersとをMap Outもう一回登って終了。
15時半、まだ日が暖かいなか撤収。
駐車場で、Ksけくんとお別れ。



帰りは、温泉を止めて、箱根をドライブして帰った。
富士山もずっと綺麗に見えていて、夕日に染まる山々が綺麗だった。
箱根峠から西湘バイパスをドライブ。
19時半頃、帰宅した。

早朝、出発。



お約束の、足柄SAからの富士山

8時半過ぎ、駐車場到着
9時20分頃、ライオンボトムエリア到着。
まだ日陰で寒いが、風がないので、前回ほどは寒くない。

とりあえず、いつものウオーナンブールでアップ。
今日は、慢性疲労気味なので、フォローで登った。
立ち込む度に、両足のかかとにできたまめ(たこ?)に激痛が走り泣きそうになる。
今ジムで履いているくつが、履き慣れたバレリーナであるにも関わらず、足に合っていないみたいで・・・。
安い(日本で買うと高いけど)だけあって、個体差が大きい?

ダンナが、オフコーナーに私用のトップロープを張った後、お昼休憩。
お湯を沸かして、カップ麺ならぬ、スープもちを食べた。



食後は、ひだまりでお昼寝。
フードは、寒いからではなく、日よけのため。
1時間半ほど、爆睡した。

昼寝後、ダンナがこのエリアで一番難しいという噂の白鼻心に、掃除しながらトップロープを張る。



次に私が、オフコーナーをトップロープトライ。
1回で終わりにするつもりだったが、時間があるからとダンナに促され、回収せずに下りた。



続いて、ダンナがトップロープで、白鼻心のムーブを探る。




私は、オフコーナーをノーテン目指して登るも、核心部でテンションしまくり。
そして、私はこれで終了。


ダンナは、3回目で白鼻心をノーテン。
リードするには、大掃除?が必要らしい。



16時半頃、撤収。
上のエリアに登って行くと、チューブロックに1パーティだけで、ワイルドボアゴージには、誰もいない。
いつもより人が少なかった。


今日の温泉は伊豆市の「湯の国会館」
長湯した後、じっくりストレッチ。


すき家でご飯を食べて、道の駅で車中泊。
久しぶりにポータブルTVが活躍。
軽く一杯やった後、22時頃、就寝。


夜の冷え込みが、激しく、(装備が悪くて)八ヶ岳より寒い。
大寒波をなめてた。

車の防寒対策は万全で、厚着して寝たら夜中に暑くて目が覚めた。

本日も、業後にBR。

体は重く、やる気も出ないのだけど、
昨日のダンナ課題を触ったら登れたemoji


それを登ったら、もうできそうな課題がない・・・。
マチぼる黄色課題は、年明けてから難しくなってしまったしemoji

いじけてたら、130度壁にダンナがまた課題を作ってくれたm(_ _)m



3連休明けの仕事は、ぐだぐだ。
それでも一気に現実に引き戻されるemoji


業後に、BR。
130度壁のダンナ課題を触る。
今日も、登れずemoji